ライター : ponkotsu_0141

ぽんこつ主婦 / 料理教室主宰

「料理を作ること以外はぽんこつ」だけど、家庭円満♪「料理さえがんばればいい嫁に見られる説」を提唱しつつ、夫婦のじかんに寄り添うレシピをお届けします。

お正月、終わってしまった……

Photo by ponkotsu_0141

みなさんおせち食べましたか? お正月の三が日くらい料理をしなくてもいいように、保存が効く甘く濃いめに味付けされたおせち料理。 おいしいけど食べ続けるとちょっと飽きますね。 しかもうちの夫はおせちがそんなに好きじゃないので、わりと早めにふだんごはんにシフトします。

Photo by ponkotsu_0141

このレシピは、甘い味付けに飽きてきた頃にちょっとうれしいさっぱり味。野菜を食材を細かく切ったり、お肉を丸めたりなどしないでできて、包丁もまな板もいりません! 「オリーブオイル✕ポン酢」の味付けで、我が家の大定番です♪ お味噌汁とごはん、ほうれん草のお浸しなどを添えれば立派な献立。平常運転に向けてのリハビリにどうぞ!

簡単すぎてごめんなさい!さっそくレシピです!

材料

・豚こま切れ肉……150〜200g ※バラ肉でもOK ・舞茸……1パック ・オリーブオイル……大さじ1杯 ・塩こしょう……適量 ・小麦粉……適量 ・ポン酢(ミツカン味ぽん使用)……大さじ2杯 ・ブラックペッパー……たっぷり

作り方

Photo by ponkotsu_0141

豚肉は買ってきた時のトレーにのせたまま塩こしょうを振り、その上から小麦粉をまんべんなくまぶします。 ※パックの中で豚肉が重なってる場合は少しほぐして広げてください!でも、上写真の通り、ちゃんとひろげなくても大丈夫(笑)

Photo by ponkotsu_0141

フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、パックを手に持ってひっくり返すようにそのままお肉をドン!っと入れます。菜箸でほぐし、そのまま塩こしょうと小麦粉を付けた部分がフライパンにふれるように焼いていきます。 ここがポイントで、ヘラなどで炒めず、じっと触らずに焼いていきます。 小麦粉がついてる部分がしっかり焼けることで香ばしくなり、その部分にあとから入れるポン酢がよーく馴染んでおいしくなります。

Photo by ponkotsu_0141

フライパンにふれてる部分が香ばしく焼けたら、箸でサッと炒めて舞茸を加えます。 1〜2分ほど炒めて舞茸に油がまわったら、鍋肌からポン酢を加えます。 ここもポイント!舞茸は食べごたえのある食感を残すため、コリッと感がまだ残っている状態でポン酢を加えてください。 もうちょい火通したほうがいいかな?と思うタイミングがベスト。 あとは、汁気がなくなるまでポン酢を絡ませながらサッと炒め、ブラックペッパーをたっぷりかけて完成です。

じゃん!できあがり!

Photo by ponkotsu_0141

触らずに焼いた豚肉がこんがりと香ばしく、おいしそうでしょ〜! ちなみに、おつまみにしたい場合はにんにくチューブを小さじ1/2くらいプラスすると、また最高です。 ぜひ作ってみてくださいね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS