白だしバターでやさしい甘み♪かぶでほっこり和風パスタ【Ryogoのラクうまおしゃレシピ】

macaroni公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日はブログやSNSなどで「誰でも簡単に作れる絶品パスタレシピ」を紹介しているRyogoさんが、やさしい甘みにほっこりする、かぶを使ったおうちパスタをご紹介!

2020年1月2日 更新
プロフィール

Photo by Ryogo

≪Vol.16≫白だしバターでやさしい甘み♪かぶでほっこり和風パスタ

こんにちは、Ryogoです!

今回は、冬の野菜「かぶ」を使ったほっこり和風パスタを紹介したいと思います。

パスタと合わせて食べている方は少ないかもしれませんね。実は、ソテーしたかぶのホクホクした食感とやさしい甘みはパスタと相性抜群なんです。

この冬、ぜひ試してほしいおすすめ旬パスタです。

さっそく動画で作り方を確認していきましょう。
いかがでしたか?

むずかしい調理工程はほとんどなし。この作り方でびっくりするほどおいしく作れます。

ここからは、調理シーンに合わせて一部補足を加えていきますよ!

小さめのかぶでおいしくおしゃれに。

かぶを切る人

Photo by Ryogo

食べやすさや火の入りなどを考慮すると、かぶは小さいサイズのものを使うのがおすすめです。

小さいかぶであれば、盛り付けたときも可愛らしい印象を与えることもできて一石二鳥。

見た目の印象も良いパスタに仕上げるポイントです。
カットされたベーコン

Photo by Ryogo

小さめとはいえそれなりには大きなかぶに合わせるので、ベーコンは大きめに切りました。

あんまり小さく切りすぎてしまうと食べたときのバランスがいまいちになってしまいます。
パスタを茹でる人

Photo by Ryogo

よく「麺は何mmを使っていますか?」と質問をいただくので、この場を借りて答えておきます。

個人的によく使うのは1.6mmです。

1.6mmという太さは、日本の家庭でもっとも食べられる機会が多い太さだそうで、レシピを考えるときは基本的に1.6mmで作るようにしています。

もちろん、そのほかの太さも好きなので、家にはいろいろなパスタをストックしてありますよ!

覚えておきたい!和風パスタ鉄板の味付け

フライパンで炒められている食材

Photo by Ryogo

パスタを茹でている間にソースを仕上げます。

今回の和風パスタでは、白だしとバターをメインの味付けに使っているのですが、これがとんでもなく万能。誰でも簡単に本格的な和風パスタを作ることができますよ。

ちなみに、和風パスタの味付けは、今回使った白だし以外にも「醤油+バター」や「めんつゆ+バター」がおすすめです。

どれもとっても便利なので、この機会にぜひ覚えてくださいね。
お皿に盛られたパスタ

Photo by Ryogo

茹で上がったパスタをフライパンに加えてソースと和えたら、お皿に盛り付けていきましょう。
パスタを食べる人

Photo by Ryoog

仕上げにアクセントとなるブラックペッパーを振りかけたら完成です。

▼気になるレシピはこちらから

おわりに

今回は、かぶを使った簡単なおうちパスタをご紹介しました。

かぶは好きだけど、いつも同じような料理になってしまうという方におすすめです。

とってもおいしい冬の味、おうちで満喫してくださいね!

SNSで最新情報をチェック!

バナー

Photo by Ryogo

SNSでは、日々最新のレシピ情報などを配信しています。

それぞれ違う内容を載せているので、ぜひこの機会にフォローしてくださいね!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ryogo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう