グレープフルーツダイエットのおすすめの食べ方は?

食欲をおさえる作用があるナリンギンは、グレープフルーツの果肉より果皮に多く含まれています。ダイエット中は、みかんを食べるときのように、グレープフルーツの薄皮も食べるようにしましょう。(※1) また、外側の厚い皮は、砂糖で煮詰めてオレンジピールやジャムなどに加工すればおいしく食べることができますよ。しっかり洗ってから料理に活用してくださいね。

グレープフルーツダイエットはジュースでも効果はある?

生のグレープフルーツと比べると、市販のグレープフルーツジュースではカリウムやビタミンC、食物繊維といった栄養成分の含有量が少なくなってしまいます。 さらにグレープフルーツジュースは糖質が多く含まれているため、ダイエットには向いていません。ダイエット中は、生のグレープフルーツを食べるようにしましょう。

グレープフルーツダイエットは1週間でやせる?

むくんでしまっている方の場合、グレープフルーツダイエットをはじめるとすぐに体重が落ちる場合があります。ただし、単にカリウムのはたらきで体にたまった水分が外に出ただけで、体脂肪が減ったわけではない可能性が高いです。 短期間で体重が減少するとリバウンドにつながるリスクもあります。ダイエットは長期的に取り組みましょう。

グレープフルーツを使ったダイエットメニュー5選

1. グレープフルーツとアスパラガスのサラダ

Photo by macaroni

グレープフルーツはデザートというイメージが強く、食前に食べるのに抵抗がある方におすすめなのが、グレープフルーツのサラダです。 サラダの具としてだけではなく、果汁をドレッシングにするとグレープフルーツをまるごと使えますよ。ルビーとホワイトを合わせて使うと彩りのよいおしゃれな前菜に仕上がります。

2. グレープフルーツと鯛のカルパッチョ

Photo by macaroni

こちらも食前に食べやすい、グレープフルーツを使ったカルパッチョです。 白い鯛のお刺身とルビーのグレープフルーツのコントラストがきれいなので、ホームパーティーにもぴったり。フルーティーでさっぱりとした味わいを楽しめますよ。

3. グレープフルーツのテリーヌ風ゼリー

Photo by macaroni

グレープフルーツを食べ飽きてしまったら、デザートを手作りしてみましょう。まるで宝石のような断面がうつくしいテリーヌゼリーです。 ジンジャーエールを使えば、炭酸のシュワシュワ食感を楽しめる一風変わったひと品に仕上がります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS