ライター : yurimomo

管理栄養士

管理栄養士として調理現場を経験後、献立作成や栄養指導にも携わる。 現在はフリーランスの管理栄養士として出張料理や記事執筆を行っています。

グレープフルーツジュースのカロリーはどのくらい?

グレープフルーツジュース のカロリーは、100gあたり40kcalです。 コップ1杯(200g)では80kcalになります。 他の果実ジュースのカロリーを比べると りんごジュース ……44kcal オレンジジュース ……42kcal ぶどうジュース ……54kcal (※すべて100gあたりで算出) りんごジュースやオレンジジュースと比べると、カロリーは大きく差はありません。しかし、含まれている栄養素は各フルーツによって違うことを知っていましたか?特にグレープフルーツジュースは、ほかの果実ジュースに比べてビタミンCやカリウムの含有量が多いのが特徴なんです。(※1)

おいしさだけじゃない!グレープフルーツジュースの栄養

ビタミンC

グレープフルーツジュース のビタミンCは、100gあたり38mgです。 他の果実ジュースのビタミンCを比べると りんごジュース ……3mg オレンジジュース ……22mg ぶどうジュース ……0mg (※すべて100gあたりで算出) ビタミンCは体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに必要な栄養素です。コラーゲンの合成を助けることで、肌にハリをもたせたり、シミを予防する美容効果や、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果が期待できます。(※1,3)

カリウム

グレープフルーツジュース のカリウムは、100gあたり180mgです。 他の果実ジュースのカリウムを比べると りんごジュース ……77mg オレンジジュース ……180mg ぶどうジュース ……30mg (※すべて100gあたりで算出) カリウムは人の体に必要なミネラルの一種で、ナトリウムとバランスを取りながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、体内の状態を維持するのに役立っています。ナトリウムを排出する作用があるため、塩分の取りすぎを調整し、血圧を下げる働きがあります。(※1,4)

ペクチン

ペクチンは食物繊維の一種で、果皮や皮の裏側の白い部分に多く含まれています。 体内でコレステロールが吸収されるのを防ぐため、コレステロールの値を下げたり、糖分の吸収を抑制する働きがあるため、血糖値の上昇を抑える働きが期待できます。 また、腸内の善玉菌を増やし、腸の調子を整えてくれるので便秘や下痢の症状を和らげてくれる作用も期待できます。(※2,5)

リモネン

リモネンはりんごやぶどうには含まれていない成分で、柑橘系の皮に多く含まれる、甘酢っぱく爽やかな香りの成分です。 この香りには交感神経を刺激して血管を拡張させ、血流の流れをよくする効果があります。 また柑橘類の香りの成分が体内に吸収されると、脳内でリラックス時に出るα波がでることからリラックスできる働きもあるとされています。(※2,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS