4. 甘さひきだす。グレープフルーツのオーブン焼き

酸っぱいのが苦手でグレープフルーツが食べにくいという方や、つい砂糖をたっぷりかけて食べてしまう方は、グレープフルーツをオーブンで焼いてみましょう。 甘さがひきだされるので、かける砂糖の量をおさえられますよ。

5. グレープフルーツのスムージー

生のままでグレープフルーツを食べる時間がない方は、市販のジュースを飲むのではなく、スムージーを手作りするのがおすすめです。ほかの食材と組み合わせれば、飽きずに飲めますよ。 こちらはトマトとアーモンドを組み合わせた栄養たっぷりのスムージー。甘みづけのはちみつや砂糖は入れすぎないように気を付けましょう。

グレープフルーツダイエットをはじめよう

グレープフルーツには、食欲をおさえる作用があるナリンギンが含まれています。食事の前にグレープフルーツをとることで食べすぎを防いでくれるため、ダイエット中のカロリーコントロールのサポートしてくれますよ。 ダイエット中は糖質が多く含まれるジュースではなく、グレープフルーツの栄養をまるごととれる生のものをとりましょう。そのまま食べるのはもちろん、グレープフルーツを使ったサラダやデザートなどのアレンジレシピも楽しんでくださいね。
【参考文献】
※5 野菜・くだものの廃棄率|調理のためのベーシックデータ 第4版|女子栄養大学出版部
(2019/11/30参照)
【文】管理栄養士 / 渡辺りほ 学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成・食に関する指導に従事した経験あり。現在は在宅WEBライターとして、食事・栄養・健康についての記事を執筆しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS