ライター : lindyiso

インスタグラマー / 料理ブロガー

暮らしの中のあれこれ。 料理、テーブルスタイリング、器、お出かけ、写真のことなどを発信していきたい。

Photo by lindyiso

「紅玉のクランブルケーキ」でシナモンと甘酸っぱい香りが部屋中に♪

Photo by lindyiso

秋から冬にかけての旬な果物といえばりんご。りんごを使ったお菓子はたくさんあります。 私は家庭でも簡単に作れる素朴なお菓子が大好きで、作りたいものがたくさんありすぎて何から作ろうか悩んでしまうほど!
今回は紅玉をたっぷり使ったクランブルケーキを紹介したいと思います。 焼いている間、部屋中に甘いりんごの香りが広がって待っている時間もとても幸せな気分になれますよ!

材料(20cmパウンド型 or 18cmの丸型)

・紅玉……2〜3個 ・無塩バター……100g ・ブラウンシュガー……100g ・薄力粉……200g ・ベーキングパウダー……小さじ1 ・シナモン……大さじ1 ・卵……3個 ・牛乳……大さじ2 ・くるみ、カシューナッツなどお好みのナッツ……20〜30g 【クランブル】 ・薄力粉……50g ・砂糖……30g ・無塩バター……30g ・塩、バニラオイル……少々

作り方

下準備 ・オーブンを180℃に予熱する。 ・型にバターを塗って粉をふり(分量外)オーブンシートを敷く。 ・粉類(薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン)は合わせてふるっておく。 ・無塩バター、卵は室温にする。 ・紅玉は5mmの薄さにスライスする。 ・ナッツ類はローストして1cmくらいにカットしておく。

Photo by lindyiso

① フライパンを熱し、バター大さじ1(分量外)を入れ、スライスしたりんごをしんなりするまで炒める(焦がさないように弱火でゆっくりと)。しんなりしたらお好みに応じてリキュールで香り付けする。 ② 無塩バターとブラウンシュガーをボウルに入れ、白っぽくなるまで混ぜる(ハンドミキサーかスタンドミキサーがあると便利、なければ泡立て器で)。 ③ ②にバニラオイルと塩を加える。卵を1個ずつ加え、その都度分離しないように混ぜる。 ④ ③にふるっておいた粉類を2〜3回に分けてゴムベラで混ぜる。牛乳を加え、りんごとナッツを加えて混ぜる。 ⑤ クランブル用の材料をすべてフードプロセッサーにかけ、ポロポロになるまで混ぜる。フードプロセッサーがない場合はバターを細かくカットして、ポロポロになるように手ですり混ぜる。 ⑥ 生地を型に流し、上にクランブルを散らす。 ⑦ 180℃に温めたオーブンで40〜50分焼く。

ポイントとコツ

Photo by lindyiso

生地に入れる前にりんごをバターでソテーすることで、焼き上がったとき生地にしっとりとなじみ、より風味豊かなケーキに仕上がります。
また、りんごのケーキの上に散らしたチップ状の赤いトッピングは、ドライローズ。ケーキやサラダに彩りと華やかさを出したい時に散らします。ほんのりローズの香りはしますが、邪魔にならない程度。意外にもどんなケーキにも合うのでよく使っています。

Photo by lindyiso

今回は「ル・ビルル」というりんごと栗のリキュールを使いましたが、ラム酒でもOKです。
「1日1個のりんごで医者いらず」なんて言葉があるように、りんごは栄養豊富なフルーツです。いろいろな食べ方で楽しんで、風邪を引かない体作りを心がけ、寒い冬を乗り切りましょう♪
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS