ライター : lindyiso

インスタグラマー / 料理ブロガー

暮らしの中のあれこれ。 料理、テーブルスタイリング、器、お出かけ、写真のことなどを発信していきたい。

Photo by lIndyiso

最近のマイブーム

初めて食べたのは、20年以上前のこと!アメリカに駐在しているとき、お友達のおうちで焼きたてのポップオーバーをいただいたのがきっかけでした。今では、我が家の定番おやつに! ポップオーバーというネーミングの由来の通り、「弾けて飛び出る」というそのままの形がとてもかわいらしく、外側はサクッと中身はもっちりとした生地が魅力的なクイックブレッド。中が空洞なので、好きなものを入れて楽しむことができます。

Photo by izumiiso

ポップオーバー 外側はサクッとしたシュークリームのよう。 空洞なので軽い食感。

作り方は簡単!

作り方はとても簡単。いつも家にある材料で手軽に作れてしまうのもうれしいポイントです!

Photo by izumiiso

ポップオーバー作り方 材料は卵、牛乳、粉、オイル、塩だけ!!

材料

薄力粉:45g 強力粉:75g 塩:小さじ1/2 牛乳:250ml 卵:3個 グレープシードオイル:15g

作り方

【下準備】 ・薄力粉をふるっておく ・オーブンを200度に予熱する ・ポップオーバーの型にそれぞれオイルを小さじ1杯入れて一緒に予熱する。←ここポイント! 【作り方】 1. 卵を割りほぐし牛乳、グレープシードオイル、塩を入れて混ぜる。 2. ふるった薄力粉を1のボールに少しずつ入れてだまにならないように混ぜる。 3. 型に生地を8分目まで流し入れる。 4. 200度に温めておいたオーブンに入れて25分焼く。   ☆焼き上がってすぐに取り出すとせっかく膨らんだ生地が萎んでしまうので10分は   庫内で休ませる。それでも萎んでしまう場合は焼き時間を延長してみましょう。 5. 型から取り出して包丁で切込みを入れる。ポップオーバーの中は空洞なので熱を  逃がすことでしぼみを防ぐ。

Photo by izumiiso

ポップオーバー 型から出したらナイフを入れ熱を逃がすことでしぼみを防ぐ

朝ごはんやおやつに。食べ方いろいろ

Photo by izumiiso

ランチに♪ ベビーリーフ、コンテチーズ、生ハム、グリルパプリカを挟んでサンドイッチ風に。
野菜やチーズ、生ハムなどを入れて朝ごはんにもぴったり。 アイスクリームやホイップクリーム、メープルシロップなどの甘い素材との相性もよく、フルーツを添えるとカフェのようなデザートに!

Photo by izumiiso

おやつにも。 苺のホイップクリームとコンポートを添えて

ポップオーバーが食べ放題!

ランチタイムにポップオーバーが食べ放題のお店を見つけました! パスタやローストビーフがおいしい神田のイタリアンで、食事にも合うポップオーバーが食べ放題なんです。大きく膨れたポップオーバーは私の理想そのもの。気になる方はチェックしてみてくださいね♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS