ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

簡単ロールケーキは普段のおやつにぴったり

Photo by Raico

シートスポンジにホイップクリームをくるっと巻く、シンプルなロールケーキ。飽きのこない味わいで、我が家ではフルーツ入りのロールケーキよりも喜んで食べてくれます。ホイップクリームに洋酒を少し加えると、風味がよく乳味が和らいで大人にとても好評。子どもが食べるときは、洋酒を加えずに作ります。

食べ切れない場合は、ひと切れずつラップに包んで冷凍庫へ。食べたいときに解凍して、おやつに楽しんでいますよ。

パティシエ直伝!簡単ロールケーキの作り方

Photo by Raico

調理時間 40
*ロール生地を冷ます時間、ロールケーキを冷蔵庫で冷やす時間は含みません
少ない材料で簡単に作れる、ロールケーキのレシピです。スポンジは、薄力粉・砂糖・卵・バターと基本の材料のみ。卵は卵黄と卵白を分けず全卵を泡立てるので、手間はかかりません。卵をしっかり泡立てるのがポイントで、ハンドミキサーを使えば簡単です。 生地の作り方やクリームの塗り方などいくつかの工程で細かいポイントがあるので、チェックしておきましょう。しっかり守れば失敗することなく、上手に仕上がりますよ。

材料(30×27cmの天板1枚分)

Photo by Raico

  • 薄力粉 70g
  • 4個
  • グラニュー糖 70g
  • バター(無塩) 25g
  • ホイップクリーム
    • 生クリーム 200cc
    • グラニュー糖 大さじ1杯

ロールケーキを失敗しないポイント

コツ・ポイント

  1. 卵は湯せんにかけながら、砂糖を3回に分けて加え泡立てる
  2. 8分立てのホイップクリームを手前厚めに塗る
  3. フルーツを巻く場合は水分が多い・硬いものは避ける

卵は湯せんにかけながら、砂糖を3回に分けて加え泡立てる

ふわふわの生地を作るには、卵の泡立て方にポイントがあります。あらかじめ卵は常温に戻しておき、卵を湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立てましょう。砂糖は3回に分けて加えると、より泡立ちがよくなって気泡が安定します。

8分立てのホイップクリームを手前厚めに塗る

生クリームは8分立てにすると、生地からだれずに巻きやすいです。お好みでリキュールを少し足してもOK。気温が高い場合は、氷水に当てて泡立ててください。ロール生地にホイップクリームを塗るときは、手前側を少し厚めにすると巻きやすくなります。

編集部のおすすめ