刺身がおいしくなる。鯛の昆布締め

15 分 漬け込む時間は含みません。

「鯛の昆布締め」のレシピと作り方を動画でご紹介します。そのまま食べてもおいしい鯛の刺身ですが、昆布に漬け込むだけで贅沢なひと品になります。鯛のうまみが格段にアップします。おせち料理にはもちろん、鯛の刺身が余った際などにも使えます。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2〜4人分)
  • 150g
  • 少々
  • 昆布 4〜6枚
  • 適量

作り方

1

鯛は5mm幅のそぎ切りにします。

2

昆布は酒を染み込ませたキッチンペーパーで湿らせます。

3

ラップに上に昆布を1枚おき、①を並べます。塩をふってもう一枚の昆布をのせてラップで包みます。

4

バットに乗せて重しを乗せて冷蔵庫で3〜4時間ほど漬け込みます。器に持ってお好みでしょうゆにつけてめし上がれ。

コツ・ポイント

・漬け込みすぎると食感が悪くなるすぎるので気をつけてください。 ・昆布の大きさに合わせて枚数は調整してください。 ・そのまま食べてもおいしいですが、お好みで出汁しょうゆやポン酢などをつけてもおいしいですよ。

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:219kcal ・主な栄養素:タンパク質

ワンポイントアドバイス♪

昆布締めは昆布が食材の余分な水分を吸って、昆布の香りと旨味を与えることによって保存性とおいしさを高めたものです。使い終わった昆布も魚の旨味が染み込んでいるので、捨てずに佃煮にしたり出汁を取るなどして活用してくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS