カレーパンのカロリーは高い?ダイエット中におすすめの食べ方を管理栄養士が紹介

食欲がそそられる、香ばしい匂いのカレーパン。しかしカレーパンはカロリーも高く食べ過ぎに注意してほしい食べ物です。この記事ではカレーパンのカロリーや、ダイエット中はどのように食べると我慢せず楽しんで食べられるかをご紹介します。ぜひ参考にして、無理のないダイエットをしましょう!

2019年11月14日 更新

カレーパンのカロリーと糖質はどのくらい?

白の皿の上にのったカレーパンとコーヒー

Photo by photo-ac

カロリー

カレーパンのカロリーは100gあたり321kcal、カレーパン1つ(約120g)では385kcalです。(※1)

ほかの菓子パンのカロリーと比べると
あんぱん……280kcal(※1)
クリームパン……305kcal(※1)
ジャムパン……297kcal(※1)
メロンパン……366kcal(※1)
(※すべて100gあたりで算出)

紹介した菓子パンと比べるとカロリーは少し高くなっています。これはカレーパンは油で揚げているので脂質が多くなるためです。

糖質

カレーパンの糖質は100gあたり30.7g、カレーパン1つ(120g)では36.8gです。(※1)

ほかの菓子パンの糖質と比べると
あんぱん……47.5g(※1)
クリームパン……40.2g(※1)
ジャムパン……52.7g(※1)
メロンパン……58.2g(※1)
(※すべて100gあたりで算出)

ほかの菓子パンと比べると糖質は少なく感じますが、食品全体で比べるとカレーパンは糖質は多い食べ物になりますよ。

カレーパンはやっぱり太る?

カレーパンはカロリーが高いということもあり、食べ過ぎてしまうと太る原因になってしまいます。

現在では、焼きカレーパンや低糖質のカレーパンもありますので、こちらを選ぶことで通常のカレーパンよりもカロリーをカットすることができます。

また、食べるタイミングや量を調整することで、ダイエット中でもおいしく楽しんでカレーパンを食べることができますよ。

ダイエット中にカレーパンを食べるときのポイント

食べ方

食事の主食として食べましょう。カレーパンひとつは398kcalで、これはごはん茶碗1杯半(225g)のカロリーに相当します。おやつ代わりとして食べるとカロリーオーバーになるので、朝昼晩の中で食べることをおすすめします。(※1,2)

カレーパンにはお肉などのたんぱく源も入っているので、野菜やスープをプラスして食べると太りにくいバランスのとれた食事になります。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yurimomo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう