缶ビール片手にチンするだけ。飲兵衛のためのピリ辛おつまみレシピ

一日の終わり、家での缶ビールや缶チューハイが欠かせない!そんな飲兵衛さんに、レンジやトースターで作れるピリ辛おつまみをご紹介。余りがちな「粒マスタード・タバスコ・ラー油・わさび・コチュジャン」と、1〜3品の身近な食材だけでできる楽チンレシピばかりです。今夜さっそく作ってみては!?

2019年10月31日 更新

1. 余り粒マスタードで「チーパリ」

片手で食べる薄いチーズパリパリ

Photo by macaroni

カフェやイタリアンダイニングでよく見るチーズパリパリ、通称“チーパリ”。粒マスタードをのせれば酸味と食感が加わり、よりお酒に合う味わいに。

材料

・溶けるチーズ……お好みの量
・粒マスタード……お好みの量

クッキングシートに2つの材料を適量ひろげて、あとはレンジでチンするだけ。粒マスタードをのせなければ、子どももいっしょに食べやすい一品です。

2. 余りタバスコで「もやしのソムタム風」

青い器に入ったソムタムにレモンを絞るところ

Photo by macaroni

タイやラオスで食べられている青パパイヤを使ったサラダ「ソムタム」。ピリッと辛くて甘酸っぱいサラダを、タバスコを使って再現しました。

材料

・もやし……1袋
・砂糖……大さじ2杯
・ナンプラー……大さじ2杯
・レモン汁……大さじ2杯
・タバスコ……大さじ1杯
・塩……分量外(ひとつまみほど)

入手しづらい青パパイヤの代わりにもやしを活用。ナンプラーがなければ醤油で代用してもよしです。まさに安ウマ!

3. 余りラー油で「ピリ辛たたききゅうり」

ごろっと大きい叩ききゅうり

Photo by macaroni

居酒屋の定番中の定番、きゅうりのお漬物。とりあえずあると安心なひと品です。気持ち濃いめの味付けにして辛味を加えれば、お酒の相棒として最高!

材料

・きゅうり……3本
・にんにくチューブ……4cm
・ラー油……大さじ1杯
・白だし……大さじ2杯
・塩……小さじ1杯

包丁で切るより、麺棒で叩くか手で割ると味が染み込みやすくなります。時間がないときでもにんにくを入れると味に深みが出るので、浅漬けでも気にせず食べちゃいましょう!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう