ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

食感と酸味がほどよい「粒マスタード入りたまご焼き」

Photo by macaroni

たまご焼きといえば、ねぎや海苔を入れたり、鶏そぼろを入れたり、いろんなアレンジができて楽しいお弁当の定番。 騙されたと思って粒マスタードも入れてみて。酸味のあるマヨネーズをつけるとおいしいのと同様、粒マスタードの酸味も意外とマッチするんです。

材料(たまご3個分)

Photo by macaroni

・たまご … 3個 ・塩 … ひとつまみ ・砂糖 … 小さじ1 ・めんつゆ … 大さじ1 ・粒マスタード ... 大さじ1 ※上記通りでなくてもOK。いつものたまご焼きレシピに粒マスタードを追加してください。

作り方(調理時間:10分)

① たまごをボウルに割り、調味料をすべて混ぜる。 ② 熱したフライパンにサラダ油を敷き、たまご液を数回に分けて入れ、都度折りたたむように巻いていく。 粒マスタードのぷちっとした食感も新鮮。砂糖を入れて甘めに仕上げると、バランスの良い味になるのでおすすめです。

レンジだけでできる「チーパリマスタード」

Photo by macaroni

おしゃれな居酒屋などでよく出てくる、チーパリことチーズパリパリ。実は電子レンジでチンするだけで作れる簡単おつまみなんです。 チーズだけでもぎゅっと凝縮したうまみを感じられますが、マスタードを乗せると酸味とプチプチ感も加わってさらにお酒に合う!大人はもちろん、子どもも食べられるので、ぜひいっしょに作ってみては?

材料

Photo by macaroni

・溶けるチーズ ... お好みの量 ・粒マスタード ... お好みの量

作り方(調理時間:5分)

Photo by macaroni

① クッキングシートの上に溶けるチーズを薄く広げる(今回は7cmくらいの円)。 ② 電子レンジのテーブルの上にシートを乗せ、500Wで1分〜1分30秒ほど温める。全体がしっかり熱されて、少し色付いたらOK。 ③ 一度取り出し、粒マスタードを乗せてまんべんなく広げ、再度レンジで15秒ほど温める。 ④ 取り出してシートごと放置し、粗熱が取れたら、シートから剥がす。 チーズが分厚いとパリッとなりづらいので、薄く広げるのがポイント。子どものおやつにも大人のおつまみにも人気なチーパリ(チーズパリパリ)ですが、粒マスタードを加えるとさらにお酒に合う一品に。
Photos:15枚
薄い水色の長皿にたまご焼き、上には粒マスタード
たまご、各調味料が並んでいる
黒いお皿に乗せたチーパリをつまんでいる様子
溶けるチーズと粒マスタード
クッキングペーパーにチーズを乗せて温めた様子
ホーローに、角切りのさつまいもとベーコンのサラダが入っている
透明な瓶にきゅうりと唐辛子が浸かっている
ホーローに入った鶏もも肉のレモンソテー
アルミホイルで包み焼きにされたサーモン
青いお皿にブロッコリーやトマト、チーズボール
ケチャップとレモンを添えた唐揚げに、ビール
薔薇に見立てたズッキーニやオレンジがあしらわれた綺麗なお皿
バゲットに切り目を入れてサラダなどの具材を挟んでいる
綺麗にカットされたローストポーク、赤ワインやパンと一緒に並んでいる
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS