13. 作り置きも可能。オニオントマトスープ

調理時間がかかってしまうオニオンスープを毎朝の朝食で手軽に楽しみたいなら「オニオンスープの素」を作り置きしておくのがおすすめです。 トマト缶を加えておけば、パスタソースにも使い回せます。電子レンジでたまねぎを加熱しておき、時短しましょう。

14. お餅入りオニオングラタンスープ

Photo by macaroni

フランスパンではなく、餅をあわせた個性的なひと品。もちもちとした食感が楽しめますよ。 餅はトースターで焼き、やわらかくしておきましょう。時間がない場合は、水にくぐらせて電子レンジで加熱してもOKです。

15. 電子レンジで時短♪ 本格オニオンスープ

電子レンジを活用すれば、お鍋だと時間がかかる飴色玉ねぎを簡単に作れます。玉ねぎやお鍋の底を焦がしてしまう心配もありません。薄切りにしたたまねぎをバターと合わせて電子レンジで加熱するのがポイントです。 短い調理時間でも、本格的なスープを楽しみたい方におすすめです。

16. 電子レンジでとろとろに。まるごとオニオンスープ

たまねぎをまるごとじっくり煮込む時間がないときは、電子レンジを活用するのがおすすめ。シリコンスチーマーにたまねぎを入れて500Wの電子レンジ10分程度加熱すれば、お鍋で煮る時間を短くすることができます。 たまねぎの大きさと電子レンジの性能によって加熱時間は変わります。全体がやわらかく、とろっとするまで加熱しましょう。

オーブンで作るオニオンスープレシピ4選

17. チーズたっぷり。和風オニオングラタンスープ

バゲットではなくお麩、コンソメではなくだし汁を使った和風のオニオングラタンスープです。固いものが食べにくいお年寄りや小さな子どもにおすすめです。 オーブンで焼くときには、麩にだしの風味をしっかりしみこませましょう。

18. 市販の炒め玉ねぎで。時短オニオングラタンスープ

市販の炒め玉ねぎを使えば、本格的なオニオングラタンスープを短い調理時間で完成させることができます。ちぎったフランスパンとチーズを加えて、オーブンでじっくり焼きましょう。 オーブンで焼く時間をのぞけば、調理時間は約10分ですみます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ