ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

【醤油ベース】牛すじ煮込みレシピ8選

1. 炊飯器で作る。お手軽牛すじ醤油煮込み

Photo by macaroni

炊飯器があれば、スイッチひとつであっという間にとろける食感の牛すじ煮込みが作れます。しっかりと味も染みるので、おどろきのおいしさ。下ゆでをして灰汁をしっかりとれば、独特の臭みも気になりません。圧力鍋を持っていない方も気軽に作れるお手軽レシピを、ぜひお試しあれ。

2. やみつき。牛すじと大根の黒こしょう醤油煮込み

粒黒こしょうをカリッと噛んだときのパンチがやみつきに。白いごはんもお酒もどんどん進む、牛すじ煮込みのレシピです。ホロホロの牛すじ肉にはしっかりと味が染み込み、噛むたびに脂の旨味がジュワっと広がり絶品。大根にも、おいしさがギュッと染み込みますよ。

3. スッキリ。梅干し入り牛すじ醤油煮込み

梅干しを入れてさっぱりと仕上げる牛すじ煮込みです。牛すじ肉のこってりとした脂もペロリと食べられますよ。ほどよい酸味が味を引き締めてくれて、コクがあるのにシャープな味わい。しょうがを入れるので、香りもよいひと品です。使う梅干しは塩漬けがおすすめ。味に深みを出したい方は、蜂蜜漬けの梅干しを使うといいですよ。

4. 絶品。牛すじ肉のすりおろしりんご醤油煮込み

甘みとコク付けに使う砂糖とみりんを、すりおろしりんごにチェンジ!ほのかな酸味とフルーティーさが絶妙にマッチする牛すじ煮込みのレシピです。りんごのすりおろしを入れることで、牛すじ肉がいつもよりやわらかくなりますよ。まさに一石二鳥のひと品です。

5. トロトロのコンビ。牛すじ肉と里芋の甘辛醤油煮込み

牛すじ肉と里芋のダブルのトロトロ食感に思わずうっとり。どれを食べてもとろける口当たりが楽しめるひと品です。醤油の香りと豆板醤の辛みが食欲を刺激し、ごはんを何杯でも食べられそう。里芋を大きめにカットして入れると食べ応えも出せるので、メインのおかずにももってこいのひと品です。

6. 箸が進む。牛すじ肉とピーマンの醤油煮込み

ピーマンの鮮やかさが引き立つ牛すじ煮込みを作って、食卓を彩りましょう。甘辛味でごはんとよく合い、どんどん箸が進むひと品です。トロトロの牛すじ肉とシャキシャキのピーマン、両方の食感が楽しめますよ。お好みで、もやしや玉ねぎを加えてもOK。しっかりとした味わいなので、おつまみにも最適です。

編集部のおすすめ