ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

お鍋で作る牛すじの味噌煮込みレシピ6選

1. 火にかけておくだけ「ビールに合う牛すじの味噌煮込み」

お鍋を火にかけておくだけ作ることができる「牛すじの味噌煮込み」。ポイントは薬味を多く使うこと。ここではこんにゃくを使っていますが、お豆腐を入れてのアレンジもボリューム感が出るのでおすすめです。

2. 冷蔵庫の余り物と一緒に「とろとろ牛すじ煮込み」

じゃがいもやにんじん、しらたきなど、冷蔵庫の残り物も一緒に煮込む「とろとろ牛すじ煮込み」。肉じゃがのような材料ですが、食べ応えがあって、ごはんにもよく合いますよ。にんにくとお味噌を使ったしっかりとした味わいは、お酒にもぴったりの味わいです。

3. 簡単でおいしい常備菜「牛すじのみそ煮込み」

居酒屋でも人気のメニュー「牛すじのみそ煮込み」ですが、常備菜にしてごはんやお弁当のおかずにするのも便利♪ 冷蔵庫で3日から5日程度保存がきくので、作り置きが日課の方は、ぜひ一緒に作ってみてください。

4. 隠し味はチョコレート「牛すじの煮込み」

隠し味にチョコレートを使った「牛すじの煮込み」。牛すじにチョコレートは意外な組み合わせですが、こってりとした甘みや味わい深さを出してくれます。いつもの牛すじの煮込みに少しだけ加えて、味の違いを確かめてみましょう。

5. じっくり煮込んでやわやわ「すじコンみそ煮込み」

こちらは30分くらいで簡単にできる「すじコンみそ煮込み」。やわやわの牛すじと、結び糸こんにゃく、大根も使い食感豊かに仕上げたひと皿です。手軽にできるメニューなので、初めて牛すじを煮込むという人も簡単に作ることができますよ。

6. 甘さと辛さが絶妙!「大根とすじ肉の煮込みコリアン風」

田舎味噌をベースに、キムチを使った韓国風の味付けがクセになる「大根とすじ肉の煮込みコリアン風」。お味噌の甘さとキムチの辛さが絶妙なおいしさ!ごはんにはもちろん、お酒にもよく合う味わいです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS