缶詰で簡単!おしゃれな秋のいちじくパスタ【Ryogoのラクうまおしゃレシピ】

macaroniの公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日はブログやSNS、YouTubeで「誰でも簡単に作れる絶品パスタレシピ」を紹介しているRyogoさんが、缶詰を使って作る簡単おしゃれないちじくパスタをご紹介!

2019年11月8日 更新
プロフィール写真

Photo by Ryogo

≪Vol.9≫缶詰で作れる!おしゃれな秋のいちじくパスタ

こんにちは、Ryogoです!

気温もだいぶ下がってきて、だんだんと冬が近づいてきている今日この頃。

「冬も待ち遠しいけど、やっぱりまだ秋を楽しみたい!」ということで、今回は缶詰を使って作れるとっても簡単でおしゃれな秋のいちじくパスタをご紹介します。

下記の動画を参考に読み進めてみてくださいね!

缶詰は最強の”ズボラ”アイテム

缶詰を開ける人

Photo by Ryogo

今回使ったのは、イワシの缶詰(味付)。

生のイワシを買っても良いのですが、ゴミの処理や下準備がとんでもなく面倒ですよね。

個人的にも、気軽なお昼ご飯に生魚はちょっぴりハードル高めです。

そんなときにあると嬉しいのが缶詰!

生魚と比べると圧倒的な手軽さでおうちパスタの材料にできておすすめです。

さらに、味噌煮など味付きのものがいろいろあり、細かい味の調整が苦手でもあまり問題ないのも便利です。

マッシュルームは影の立役者

マッシュルームを切る人

Photo by Ryogo

このパスタはイワシといちじくが主役なのですが、実はこのスライスしたマッシュルームも重要な食材です。

マッシュルームの旨みと香りをプラスすることで、秋をより深く感じる仕上がりになりますよ!

ほかのきのこで代用してもおいしいですが、洋風の要素が加わるマッシュルームを使うのがおすすめです。
いちじくを切る人

Photo by Ryogo

いちじくは仕上げに使うので、皮をむいて食べやすい大きさに切っておきます。

ちなみに、いちじくを使ったパスタはこちらの記事でも紹介しています。

”香り”で簡単本格パスタに

にんにくと鷹の爪を加熱する

Photo by Ryogo

まずは、にんにくの香りをじっくりオイルに移していきます。

今回は少し鷹の爪も入れて辛みのアクセントもプラスしてみました。

鷹の爪は焦げやすいので、にんにくの香りがしてきたタイミングで入れてあげるのがベターです。
具材をフライパンで炒める

Photo by Ryogo

イワシの缶詰とマッシュルームに火を通したら、ここに白ワインを加えてさらに香りを豊かにします。

アルコールは飛ばして、華やかな香りをソースにプラスしてあげましょう。

この華やかな香りが、おうちパスタを一気にレベルアップさせます!
パスタを和える人

Photo by Ryogo

ここからは時間との勝負です!

おいしい状態で食べるために、茹で上がったパスタを和えたら、手際よくお皿に盛り付けていきましょう。

仕上げに先ほどのいちじくとお好みで糸唐辛子をトッピングしたら完成です。

お皿に盛られたパスタ

Photo by Ryogo

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ryogo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう