リコピンたっぷり!ミニトマトを丸ごと1パック使って簡単パスタ【Ryogoのラクうまおしゃレシピ】

macaroniの公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日はブログやSNS、YouTubeで「誰でも簡単に作れる絶品パスタレシピ」を紹介しているRyogoさんが、ミニトマトを1パック使って作る簡単パスタをご紹介!

2019年10月25日 更新
プロフィール

Photo by Ryogo

≪Vol.7≫ リコピンたっぷり!ミニトマトを丸ごと1パック使って簡単パスタ

こんにちは、Ryogoです。

突然ですが、スーパーで1年中買うことができる野菜と言えば、みなさん何を思い浮かべますか?

ボクの場合は、日頃からお世話になる機会の多い”トマト”。トマトというとリコピンという成分が有名ですよね!

今回は、そんなトマトをたっぷり使って作るおうちパスタを解説していきたいと思います。

まずは、下記動画をチェックしてください!
ミニトマトを大量消費したいときにも使える簡単レシピです。覚えておいて損はありませんよ!

ここからは、動画の時系列順にいくつかポイントをご紹介していきますね。
ざるに入ったミニトマト

Photo by Ryogo

今回のパスタでは、買ってきたミニトマトを贅沢に1袋すべて使ってみました!

この動画で使ったミニトマトは15〜20個くらい。細かい数を気にしなくてもちゃんとおいしく作れます!

切り方で大違い!ミニトマトの断面映え

トマトを切る人

Photo by Ryogo

少々面倒かもしれませんが、ミニトマトは半分切っておくのがおすすめ。あとで火を入れるときにスムーズに作業できます。
半分に切られたミニトマト

Photo by Ryogo

これは余談ですが、ミニトマトを半分に切るときは、ヘタに対して平行に包丁を入れてあげると断面がきれいです。ぜひ試してみてください。
ボウルに盛られたミニトマト

Photo by Ryogo

ボウルがパンパンです……。

でも、加熱するとかなりボリュームが落ち着くのでご安心ください。

ここからはフライパンを取り出してソースづくりに移ります!
オリーブオイルの入ったフライパン

Photo by Ryogo

オリーブオイルを敷いたフライパンにみじん切りしたにんにくを入れ、焦げないようにじっくり香りを移していきましょう。

トマトの加熱具合で印象が変わる!?

フライパンに入れられたミニトマト

Photo by Ryogo

にんにくの香りがキッチンに漂いはじめたら、ミニトマトを一気にフライパンに投入します。

オイルと絡めながら、トングなどで押して潰せるくらいのやわらかさになるまでしっかりと加熱するのがポイント。

しっかりとトマトを加熱することで、食べたときにコクを感じられるソースに仕上がりますよ!
フライパンに茹で汁を加えているシーン

Photo by Ryogo

トマトに十分火が通ったら、茹で汁を加えましょう!

全体が少し白濁し、トロッとしてきたらソースの完成です。
フライパンに盛られたチーズ

Photo by Ryogo

ここからはスピード重視です!

茹で上がったパスタとバジル、チーズを加えて素早く混ぜ合わせます。

フライパンが熱々の状態でチーズを入れるとダマになりやすいので、不安な方は火を切った状態で混ぜ合わせるのがおすすめ!
パスタを盛り付けている人

Photo by Ryogo

最後は盛り付けです。

今回はミニトマトを半面にのせて、残りの半面に追いチーズをしました!

仕上げに好みの量のバジルの葉をトッピングしたら完成です。

もちろん盛り付けには決まりなどありませんので、自分が「これだ!」と思った盛り付けで楽しんでくださいね!
お皿に盛られたパスタ

Photo by Ryogo

おわりに

今回は、ミニトマトを使った"ラクうまおしゃれパスタ"をご紹介しました。

具材も作り方も至ってシンプルですが、ちょっとした工夫と気遣いでおうちパスタは一気においしさがアップします。

詳しいレシピは下記からチェックできるのでお見逃しなく!
またInstagramでは、これまでご紹介してきたもの以外にもたくさんのおうちパスタを掲載しています。

食べたいパスタがわからないときには、Instagramの写真を眺めながら探してみても面白いかもしれませんね!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
Ryogoさんのその他の記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ryogo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう