7. 会津の郷土料理「こづゆ」に入れて

福島県会津地方の郷土料理「こづゆ」にお餅が入ったレシピです。干し貝柱で出汁を取り、豆麩や里芋、きくらげ、にんじんなどたくさんの具材がコロコロと入っています。貝柱の旨みがきいたあっさりした味わいで、ボリュームがあるのにおかわりしたくなるほどのおいしさですよ。

8. 麺つゆで作る。華やか海老雑煮

海老の入った豪華なお雑煮は、お正月にぴったり。むずかしそうに見えますが、麺つゆを使って簡単に作ることができます。長芋や高野豆腐も入り、まるで料亭のお雑煮のよう!おせちで海老が余った時には、ぜひお試しください。

味噌仕立てのお雑煮レシピ7選

9. やさしい甘さ。関西風お雑煮

Photo by macaroni

調理時間:20分
白みそを使った関西風のお雑煮です。関西では塩分の少ない「西京みそ」が使われます。「円満で暮らせますように」との思いを込めて丸餅が使われますが、京風はそのまま煮て、大阪では焼いて使用します。まるごと里芋を入れてボリュームもたっぷり。白みそは濃いめで作るのがおすすめです。

10. 体にやさしい味わい。白みそのみぞれ雑煮

白みそと丸餅のお雑煮に、大根おろしをたっぷり入れたお雑煮です。大根おろしを入れると味がまろやかになり、とろみがついているので体が温まりますよ。具材から出る旨みも感じられ、体にやさしいのもうれしいですね。このお雑煮は和風だしがよく合いますよ。

11. 相性バッチリ!パルミジャーノチーズで味噌雑煮

こちらもお味噌を使ったお雑煮ですが、お餅にひと工夫。濃厚でコクのある「パルミジャーノ・レッジャーノ」をお餅にのせて焼いています。同じ発酵食品であるお味噌とチーズを使うことで、相性の良さを感じるひと品ですよ。作り方はシンプルですが、ひと手間かけることでおいしさがアップしています。

12. 具材がごろごろ。福井の郷土料理「かぶら雑煮」

福井の郷土料理「かぶら雑煮」です。「株を上げる」のゲン担ぎで親しまれるかぶを使い、味付けは白みそと赤みそを両方使います。米麹と麦麹を合わせた辛口で赤みがかった赤みそを使っていますが、お味噌も配合もお好みで調節してみてくださいね。ごろっと入った丸餅とかぶがボリュームたっぷりです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS