19. 体がぽかぽか温まる。和風クラムチャウダー雑煮

和風のクラムチャウダー雑煮はいかがでしょうか。和風だしと豆乳を使った白みそ仕立てのクラムチャウダーに、お餅を入れてお雑煮にしています。おみそと相性のいい酒粕も入っているので、ぽかぽかと体が温まります。豆乳を加えたら、あとは煮たてないように温めればできあがり。

20. スープにも旨みがたっぷり。簡単中華風お雑煮

こちらは鶏ガラスープがベースの簡単に作れる中華風お雑煮です。旨みの強い中華の食材「ザーサイ」を入れることで一気に中華味に。ザーサイの旨みと中華風スープがお餅に絡みます。普通のお雑煮に飽きたら、こんな簡単お雑煮でアレンジしてみるのもおすすめですよ。

21. 鶏がらベースで作る、韓国のお雑煮「トックッ」

同じく鶏ガラスープベースで作る、韓国のお雑煮「トックッ」です。韓国でもお正月に食べる文化があります。本来はトックと呼ばれる韓国のお餅を使い、うるち米が原料のため歯切れがいいですが、日本のお餅で代用してもいいですよ。韓国のお雑煮も地方によって具材や出汁、お餅の形などの違いがあります。

22. アジアと和のコラボ。パクチー梅干し雑煮

アジアと和風がコラボした、パクチーと梅干しのお雑煮です。鶏ガラスープと梅干しを合わせたスープに焼いたお餅を入れ、パクチーとねぎを散らしたらできあがり。とても簡単にでき、パクチーフリークにはたまらない味わいですよ。すましのお雑煮にも合うので、仕上げにのせるとフレッシュな風味が楽しめます。

23. 具材たっぷり。冬瓜と鶏肉のお雑煮

鶏肉と冬瓜を使い中華風に仕上げたお雑煮は、野菜をたっぷりいただけます。お肉やお魚などが多くなってしまいがちなお正月に、たくさんの野菜が食べられるお雑煮はうれしいですよね。最後に葛でとろみをつけているので、とっても食べやすいですよ。

24. 鴨のうま味がたまらない。鴨南蛮雑煮

合鴨のフィレを使った本格的な鴨南蛮のお雑煮です。こんがり焼いた合鴨はうま味たっぷり。長ねぎも鴨から出た油で、じっくりと焼きます。かえしとだしを使っていますが、簡単に麺つゆで作ることもできますよ。多めに作って、そばとお雑煮の両方を楽しむのもいいですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ