ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

生筋子を安く手に入れたら…

新米や栗、さんまなど、秋はおいしい食材のオンパレード! なかでも、この時期はいくらのもととなる筋子が出回り、自宅でほぐして醤油漬けや塩漬けを作る方も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介するのは、ほぐしたいくらを塩麹に漬けた「いくらの塩麹漬け」。ご飯にかけたり小鉢の彩りに使ったりと、想像しただけでおいしそうですよね。いくらをほぐしてしまえばあとは簡単です。さっそく漬けていきましょう!

作り方

Photo by muccinpurin

材料(作りやすい分量)

・塩麹……100g ・いくら……100g

作り方

1. 生筋子からいくらを外す

Photo by muccinpurin

生筋子からいくらの粒を外し、塩水のなかで細かな皮を取り除き、きれいな状態にしておきます。 いくらの外し方については、下のリンクを参考にしてくださいね。(味付けをする前のいくらを使います)

2. いくらと塩麹を混ぜる。

Photo by muccinpurin

きれいに掃除したいくらと塩麹を混ぜます。熱湯で煮沸消毒した容器にいくらと塩麹を入れ、いくらの粒がつぶれないようにやさしく混ぜてください。 表面にぴったりとラップを貼りつけてフタをし、アニサキス対策のため24時間以上冷凍します。

できあがりです!

Photo by muccinpurin

冷凍したものを冷蔵で解凍したら、塩麹いくらの完成です! 塩麹のなかでキラキラと輝くいくら、これが炊き立てのごはんにのったときのことを想像してください……! きっと最高においしいですよ♪

特集

FEATURE CONTENTS