炊飯器で楽ちん♪ 「豚の角煮」の作り方&アレンジレシピ5選

炊飯器で作る豚の角煮は、お鍋の見張りが要らず、ほぼ放置で調理できるので楽ちん。定番の基本的な甘辛味レシピからアレンジレシピまで、豚肉好きの皆さま必見です♪ もしかしたら、お鍋よりもおいしく作れてしまうかも……!?

2019年10月21日 更新

炊飯器におまかせ!基本の豚の角煮(調理時間:約100分)

黒い楕円型の器に盛り付けられた基本の豚の角煮

Photo by goofy_2s

白いごはんがよく進む、おしょうゆベースの甘辛味。ゆで卵を作る以外の調理は炊飯器におまかせの、とっても楽ちんなレシピにしています。お肉を丸ごと下ゆでするので、生肉を切った包丁やまな板の後片付けも不要です♪

材料(2~3人分)

黒いトレイの上にのった材料

Photo by goofy_2s

・豚バラ肉(ブロック)……450g
・卵……3個

・砂糖……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ3杯
・酒……100cc
・チューブ入りすりおろししょうが……3cm
・長ねぎの青い部分……1本分

おいしく作るためのコツ・ポイント

味付けをするときは、必ず調味料とお酒を入れてから水を加えましょう。ひと冷ましすると、お肉にも卵にも、よりしっかり味が染み込みます。卵を固ゆでにしたい場合は、2回目の炊飯のタイミングで一緒に入れてください。

加熱時間の微調整について

加熱調理のうち、一回の炊飯時間は50分を目安にしましょう。お使いの炊飯器によっては50分経っても炊飯が終わらない場合があるので、お気を付けください。また、調味液の煮詰まり具合が変わることも。薄かったときはもう一度、数分だけ炊飯してみましょう。濃すぎたときは水で薄めます。

作り方

1. 豚肉を下ゆでする

炊飯釜のなかに豚肉、ネギの青い部分、すりおろししょうが

Photo by goofy_2s

炊飯釜に豚バラ肉(ブロック)、長ねぎの青い部分、チューブ入りすりおろししょうがを入れて普通炊きで炊飯します。

2. ゆで卵をつくる

ゆで卵を作っている

Photo by goofy_2s

沸騰したお湯に卵を入れて7分ゆで、水で冷やしてから殻を剥いておきます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

栄養士/goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう