4. パスタとソースを混ぜる

Photo by shucyan

フライパンにパスタとソースを入れて、さっと混ぜます。あわててグルグルとかき混ぜてはいけません。 ボウルで混ぜる方法もありますが温度を下げずに、かつ卵ソースが固まらないうちにお皿に盛り付けましょう。味を見て塩分が足りないようなら、お塩を加えて微調整します。

絶品アレンジレシピ4選

1. スパゲティ入りチーズオムレツ

ゆで残ってしまったパスタ、味付けして残ってしまったパスタのリメイクレシピです。カルボナーラならベーコンや卵を加えなくてもOK。とろけるチーズを加えて両面を焼き上げるので、パスタは伸びていても大丈夫ですよ。

2. パスタ、ハム、チーズのトースト

パスタをパンにのせるという、焼きそばパン的なユニークな発想のレシピです。パスタとハム、とろけるチーズをのせて焼くだけ。クロックムッシュ的な感じですね。カルボナーラの残りならこれは、最適かもしれません。さらに卵黄をトッピングして焼き「ビスマルク風」にしてもいいかも。

3. 水菜のカルボナーラ

カルボナーラはイメージ的には暖色系ですが、水菜の緑色が美しく映えます。生野菜が加わることで栄養的にもプラスになり、味のアクセントにもまりすね。濃厚なカルボナーラはまったりとして途中で食べ飽きてしまうこともありますが、これなら最後までさわやかに味わえます。

4. オープンオムレツ

パスタを使ったオープンオムレツとは、驚きのレシピです。しかもプチトマトとほうれん草入り。冷めてもおいしく、お弁当のおかずにもおすすめです。ワインのおつまみにも良いですよ。

もう、生クリームなんて使わない!

これまでクリーム系のぱすたは思い、くどいと思っていたあなたにおすすめです。生クリームを加えないことで、具材本来の味わいが深く味わえます。 本格的なローマ風ですが、お好みでアレンジも。たとえば、刻み海苔をトッピングして和風の「のり玉」に。魚介類を加えてもおいしいですよ。バリエーションは、無限に広がります。

特集

FEATURE CONTENTS