3. 濃厚で味わい深い!さんまのごま味噌煮

Photo by macaroni

調理時間:30分
さんまを味噌ベースの調味料で煮込んで作る料理で、主菜としてご飯によく合います。最後にすりごまをたっぷりかけるので、味噌の風味と相まって濃厚な味わいの煮魚に。酢と生姜が青魚独特の匂いとクセを抑えてくれるうえ、冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです。

4. 調味料に漬け込むだけ!さんまの梅みそ焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
梅肉と味噌入りの調味料に漬け込んでおいたさんまを、フライパンで焼くだけで簡単に作れるレシピです。味噌のコクと塩味、梅肉の酸味がよく染みて、さんまのクセを感じさせません。レシピではきのこ混ぜご飯の素の作り方も紹介しているので、このふたつで夕飯ができてしまいますよ。

5. 土鍋でふっくら!焼きさんまの炊き込みごはん

Photo by macaroni

調理時間:45分
さんまで作る炊き込みご飯のレシピで、あらかじめ焼いておいたさんまの香ばしさがたまりません。しめじから出るだしにさんまの脂とうま味、生姜の風味が渾然一体となったおいしさで、ご飯がすすむこと間違いなし!このレシピこそ、冷凍した焼きさんまが役立つのではないでしょうか♪

和風以外でもおいしいさんまレシピ5選

6. 塩焼きを超えるうまさ!さんまガーリック焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
さんまの身に切り込みを入れてにんにくスライスを詰め、オリーブオイルをかけて焼いた、洋風バージョンの塩焼きです。最後に醤油を回しかけるのがポイント。定番の和風塩焼きもおいしいですが、焼けたにんにくの風味と醤油の香ばしさで、ひと味もふた味も違う味わいになります。

7. 秋の味を米料理で!さんまとしめじのパエリア

Photo by macaroni

調理時間:60分
和風味のパエリアで、3枚おろしの冷凍さんまがあれば簡単に作れます。だしをたっぷり吸ったご飯が炊きあがったら、最後は全体に醤油を回しかけて完成。オリーブオイルで焼いたさんまの脂とうま味、醤油の香ばしい味わいがおいしいだけでなく、ミニトマトの彩りもきれいですよ。

8. いろいろな味が凝縮!さんまのアクアパッツァ

Photo by macaroni

調理時間:15分
イタリアを代表するシーフード料理、アクアパッツァのレシピ。アクアパッツァといえば白身魚というイメージが強いですが、現地ではサバなどの青魚もよく使用するそうです。さんまのうま味にあさりの磯の風味、ミニトマトの酸味と甘みがギュッと凝縮されたおいしさを味わえます。

編集部のおすすめ