秋鮭としめじを「炒・焼・蒸」で!調理法別おすすめレシピ15選

鮭としめじは年中安定して入手しやすい食材。鮭は骨がはがしやすくクセのない味のため、魚が苦手な方でも食べやすいのも特徴です。今回は、お手頃でしかも簡単にできる鮭としめじの組み合わせレシピをご紹介します。短時間で作れるレシピばかりなので、ぜひお試しあれ♪

2019年10月7日 更新

鮭×しめじの炒め物レシピ5選

1. さっぱりいただける炒め物「鮭とキノコの柚子こしょう炒め」

鮭とホワイトしめじを使った炒め物。めんつゆで味付けてほんのりと甘みが特徴。味の決め手は柚子こしょう。さっぱりとした風味に仕上がり、味全体がキュッとしまります。鮭としめじに少し焼き色をつけるとさらにおいしさアップ!

2. ごはんのおともに韓国風ピリ辛炒め「時短!鮭のプルコギ風」

お肉を使わず食べやすくボリュームのある鮭を使った炒め物。ニラやもやしなど韓国料理でおなじみの食材、ごま油としょうがやニンニクなどの薬味でプルコギ風の味付けで、ご飯のおともになります。男性やお子さんにも喜んでいただける、がっつり食べたい炒め物です。

3. 食欲誘う醤油バターの香り「鮭としめじの香ばし醤油バター炒め」

醤油と鮭の相性はバツグン。こちらのレシピではジュワっと焦げたバター醤油の風味が鮭全体に絡まる炒め物です。さらに、鮭のうま味まで加わった、このバター醤油のたれをまとったしめじはたまりません。お弁当やおにぎりの具材にもおすすめ。

4. バターのコクとさっぱりレモン「鮭としめじのレモンバター炒め」

レモンとバター、胡椒で仕上げるシンプル炒め物。バターの塩気とレモンの酸味で十分おいしくいただけますので、塩分控えめな食事を目指す方にもうれしいですね。万能ねぎのシャキっとした歯ざわりと香りがアクセントに、ご飯にもパンにも合います。

5. ちゃんちゃん焼き風炒め物「鮭のみそバター炒め」

味噌で味付けした、北海道の鮭料理、ちゃんちゃん焼き風炒め物です。フライパンひとつでできるので洗い物も少なくてすみます。しめじだけでなく複数の野菜の組み合わせで、素材の旨味も感じられます。彩りを考えながら作るのも面白いですね。

鮭×しめじの焼き物レシピ5選

6. すっきり和テイストな「秋鮭のムニエル きのこバルサミコソース」

鮭のムニエルに、たっぷりのきのこと香りが芳醇なバルサミコ酢を使ったソースをかけています。味付けには醤油も入っているので、ご飯にも合う和洋折衷のやきものですよ!ムニエルを焼いた後のフライパンでソースを作る、ワンパンレシピなのもうれしい。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう