カリウム

細胞を正常に保ったり、血圧を調整してくれるカリウム、麦味噌100gに対し340mgもの含有量があります。これは、米味噌の2倍の含有量になります。 ほかにもバナナ、アボカドなどの果実類やさつまいもなどのいも類などにも含まれているのですが、水溶性のカリウムはお味噌汁での摂取が一番おすすめです。(※5,6)

麦味噌のカロリーと糖質

麦味噌は100gあたり198kcalとカロリーも低め。 これに対して一般的な米味噌100gのカロリーは217kcalです。糖質も麦味噌は100gあたり30.0g、米味噌は100gあたり37.9g。さらに塩分も米味噌より低めです。(※7,8) 毎日飲みたいお味噌汁。無理のない糖質制限をしたい方には、麦味噌がおすすめです。

麦味噌に合う料理とおすすめの調理法

麦味噌は甘さと芳ばしい香りが特徴的です。風味豊かな味わいを活かした料理を作りたいですよね。 ヨーグルト、マヨネーズ、塩麹、豆乳、みりんなどでのばしたディップがおすすめです。 柚子や七味調味料でアクセントをつけてもおいしいですよ。野菜スティックにつけて召し上がれ♪ 焼きおにぎりもおいしいですよ。麦味噌をお好みの味にのばしたらおにぎりに塗ってトースターなどで焼くだけ!香ばしさと甘さが際立ち、おかずいらずのおいしさです。 麦味噌に豚肉と黒糖を混ぜて煮詰めた、鹿児島の郷土料理「豚味噌」もおすすめです。これだけでごはんおかわりできちゃいます。おにぎりやチャーハンの具材としてもアレンジできますよ。

やさしい甘さの麦味噌を使おう!

味噌にもいろいろあると思うのですが、麦味噌は栄養価も高くヘルシー!女子にはうれしい効果がたっぷり。魅力的すぎますよね。 お肉や野菜とも相性のいい麦味噌、毎日の料理に取り入れてみませんか?
【参考文献】
▼ほかの味噌についても詳しく解説!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS