10. 野菜は里芋だけ!「小麦粉の団子入り豚汁」

具材は豚こま切れ肉と里芋だけといたってシンプルながら、小麦粉を練った団子を加えているので、ボリューム感があります。火を止めて味噌を溶かすときに、牛乳を加えているためマイルドな味わい。里芋をレンジで加熱して下ゆでの手間を省いている、時短レシピとしておすすめです。

11. 食べやすくておいしい「肉団子の豚汁」

定番の豚バラや豚薄切り肉の代わりに、豚ひき肉の団子を使った変わり種の豚汁です。お肉は好きだけど、脂身が苦手という女性やお子さんも意外と多いはず。そんな人たちでも、肉団子ならわりと抵抗なく食べられるのでおすすめです。里芋などの根菜をたっぷり加えて作ってください。

12. 豚バラ肉で作る「具がたっぷりの豚汁」

豚バラの薄切り肉と根菜がたっぷり入っている豚汁。レシピでは具材を炒めずにだし汁に直接加えていますが、里芋は塩もみして水洗いでぬめりを取ってあります。脂の甘さが際立つ豚バラ肉と野菜から出る、濃厚なうま味でおいしさ抜群です。七味唐辛子をかけると一段と味が引き立ちます。

里芋が入った豚汁は食べごたえ満点♪

ひとくちに豚汁といっても、豚肉の部位から加える根菜、味噌の種類や調理法、下ごしらえの仕方まで、人それぞれに異なるものです。当然ながらこれが正解という作り方もありません。

この記事では数ある根菜類のなかでも、里芋が入っている豚汁のレシピばかりを選んでみました。お気に入りのレシピがありましたら、いつも作るおうちの豚汁に、アレンジしてみてはいかがでしょう。
▼下ごしらえのコツはこちら!

編集部のおすすめ