ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

里芋は洋風料理とも相性抜群!

ねっとりとした粘りが特徴の里芋は味にクセがなく、クリームソースやトマトソースなどさまざまな味付けを楽しめます。また、ホクホクとした食感はコロッケやグラタンと相性抜群です。

舌ざわりなめらかな里芋を使うことで、普段とは違う濃厚な仕上がりになります。里芋を使う洋風料理で食卓をワンランクアップさせましょう。

1. おしゃれにカフェ風。里芋とツナ缶のポテトサラダ

じゃがいもで作ることの多いポテトサラダですが、里芋で作るとねっとり濃厚に。粗挽き黒こしょうを多めに入れるのがおいしく作るポイントです。カフェ風のおしゃれな見栄えで、普段とは違うポテトサラダを作りませんか?

旨味と甘味のバランスがよく、夕飯のおかずやおつまみにおすすめです。シンプルながらもクセになるおいしさなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2. おつまみにも。里芋とれんこんのガーリック炒め

和風食材をオリーブオイルとにんにくで炒めると、おしゃれな洋食に。里芋はじっくりと焼くことで中はホクホク、外はカリッとおいしく仕上がります。エリンギやしめじ、まいたけなどきのこ類を足すと風味とボリュームがアップしますよ。

シンプルな味付けで短時間炒めるだけなので、時間がない方におすすめのレシピです。夕飯のメイン料理やおつまみにいかがでしょうか。

3. 簡単おしゃれに。里芋とたこのアボカドアヒージョ

里芋とたこ、アボカドで作るカラフルなおしゃれアヒージョです。アンチョビやにんにく、昆布ポン酢しょうゆを使って旨味たっぷりに。煮込み時間はたったの3分なので、時間がないときにパパッと作れますよ。

彩りがきれいなアヒージョはおもてなし料理におすすめ。味にクセがないため、ビールや日本酒、ワインなどさまざまなお酒によく合います。

4. 人気のおかず。里芋とベーコンのジャーマンポテト

人気おかずのジャーマンポテトを里芋で作ってみませんか?ねっとり、ほっくり食感でやみつきになります。里芋は電子レンジで加熱すると簡単に皮がむけるので、時間をかけずに作れますよ。

里芋の表面に焼き色がつくまでカリッと焼くのがおいしく作るポイントです。ベーコンとしめじを加える風味豊かなジャーマンポテトは、夕飯のおかずはもちろん、おつまみにもおすすめですよ。

5. カレールー不使用。里芋と小松菜の和風カレー煮

カレー粉とだしで作るやさしい味わいの和風カレー煮です。小松菜の青みで見栄えよく仕上げます。水溶き片栗粉と里芋でとろみをつけるので、さらっとすっきり味に。

豚肉の旨味とだしを効かせるカレーあんで、ほっと一息つけます。ごはんやうどん、そばにかけてもおいしいですよ。いつもと違うカレーを作ってみませんか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ