ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

じゃがいものシンプルグラタンレシピ3選

1. 牛乳不使用!「ポテトグラタン」

牛乳、バター、小麦粉不使用の、簡単おいしいレシピです。じゃがいもはカットするだけでなく、すりおろしても使うため、食感とろとろ♪ コンソメとチーズでしっかりコクも出せますよ。コショウは多めがおすすめです。

2. ヨーグルトとマヨネーズで作る♪ 「じゃがいものグラタン」

少ない材料でできる、じゃがいものグラタンです。薄くスライスしたじゃがいもをレンジでチンしたら、混ぜておいたヨーグルト、マヨネーズ、牛乳をかけて焼くだけ。調理時間は約15分。トースターでできるということも魅力です。

3. ワインにもよく合う!「トマトクリームのじゃがいものグラタン」

トマトジュースを使ったレシピです。薄くスライスしたじゃがいもに、トマトジュースと生クリームで作るソースをかけて焼くだけなのでとっても簡単!冷めてもおいしく味わえるので、パーティにもおすすめです。ワインによく合いますよ♪

じゃがいもと野菜のグラタンレシピ3選

4. 食感ごろごろ♪ 「じゃがいもとブロッコリーのグラタン」

ホワイトソースの中には、じゃがいもとブロッコリーがごろごろ!食べごたえしっかりのグラタンです。焼き上げはオーブントースターなのでラクラク。レシピの生クリームを牛乳にすると、あっさりした味わいに仕上がります。

5. 味噌クリーム!「じゃがいもとアボカドのクリームグラタン」

ひと味ちがったじゃがいものグラタンを!というときにもおすすめ。アボカドを使ったレシピです。ソースの材料もシンプルで、メインは牛乳+味噌のみ。この組み合わせ、意外とイケるんです♪ 少ない材料でできる、いうことも魅力です。

6. ホワイトソースなし!「じゃがいもといろいろ野菜のグラタン」

じゃがいもと好みの野菜で作れるグラタンです。生クリームとチーズでとろみを出すため、ホワイトソースを作らなくてよいこともポイント。じゃがいものでんぷんもあり、とろとろに仕上がります。覚えておくと便利なレシピです。

特集

FEATURE CONTENTS