ライター : morico

WEBライター

やみつき!砂肝のコンフィはお酒にぴったり

Photo by morico

砂肝のコンフィはワインやビールなどにぴったりのおつまみ。ちょっとおしゃれなディナーとして、バゲットと一緒にいただくのもおすすめです。私の家族からは「お酒がすすむ」「食べる手がとまらない」と好評。

下処理の手間が少ないにもかかわらず、しっとりと仕上がるのも嬉しいですね。辛さをプラスしたいときは、赤唐辛子を入れて煮込むのもよいなと思いました。

下処理簡単!砂肝のコンフィの作り方

Photo by morico

調理時間 70
*冷蔵庫で寝かす時間と粗熱を取る時間は含みません
保存期間:冷蔵で2週間

砂肝のコンフィの作り方をご紹介します。鶏砂肝はくさみがないので、ほかの内臓系に比べると調理しやすい部位です。オリーブオイルに漬けたままの状態で砺倉庫で2週間保存できるのも魅力!さまざまな料理に活用できます。

材料(2〜3人分)

Photo by morico

  • 鶏砂肝 500g
  • にんにく 3片
  • ローズマリー 3本
  • タイム 4本
  • エクストラバージンオリーブオイル 300cc
  • 小さじ1と1/2杯

砂肝のコンフィをおいしく仕上げるコツ・ポイント

コツ・ポイント

  1. やわらかく仕上げるには弱火でじっくり煮込む
  2. コリコリ食感を残すなら中火で30~40分煮込む
  3. 鶏砂肝の大きさはお好みでOK
  4. 保存する場合は煮沸消毒した保存瓶に入れる
鶏砂肝の食感をしっとりやわらかくしたいときは、1時間ほど弱火でじっくり煮込みます。鶏砂肝特有のコリコリ食感を残したい場合は、130~140℃くらいの中火で30~40分ほど煮込めばOK。鶏砂肝の大きさは食べやすいサイズに切ってくださいね。

冷蔵保存する場合は煮沸消毒した保存瓶に、煮込んだエクストラバージンオリーブオイルも一緒に入れて保存しましょう。

作り方

1.材料を切る

半分に切った鶏砂肝とにんにくが置かれている様子

Photo by morico

キッチンバサミで鶏砂肝を半分に切ります。ふたつの塊がつながっている真ん中の皮を切るだけでよいです。にんにくも半分に切って、芽を取り除きます。

2.鶏砂肝を冷蔵庫で寝かす

銀色のボウルに鶏砂肝が入っている様子

Photo by morico

鶏砂肝に塩をかけ、軽く揉み込みます。ラップをして冷蔵庫で30~1時間寝かします。

3.煮込む

鍋に砂肝のコンフィの材料をすべて入れている様子

Photo by morico

鍋に鶏砂肝とにんにく、ローズマリー、タイムを入れ、その上からエクストラバージンオリーブオイルをかけます。弱火で1時間ほどじっくり煮込みます。

4.粗熱を取り完成

鍋で作った砂肝のコンフィの様子

Photo by morico

アクが出たら取ります。1時間後、火を止めて粗熱を取り完成です。

食べ方いろいろ!砂肝のコンフィの活用法2選

1. サラダ

Photo by morico

砂肝のコンフィを食べやすい大きさに切り、煮込んだオリーブオイルで軽く炒めます。ベビーリーフを皿に盛り、砂肝のコンフィをトッピングすれば完成。

ドレッシングはお好みでよいですが、シンプルにレモン果汁と塩だけでもおいしいですよ!市販のものだと酸味のあるフレンチドレッシングがぴったり。サラダがもりもり食べられるひと品です。

編集部のおすすめ