ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

【こってり系】鶏胸肉の照り焼き7選

1. 鶏胸肉の甘酢照りマヨチキン

鶏胸肉は淡泊で物足りないと思っている方にこそ作っていただきたいのが甘酢とマヨネーズを使った照り焼き。マヨネーズのコクがプラスされて、食べ盛りのお子さんでも満足できるボリュームになりますよ。鶏胸肉はフォークで刺してから下味をもみこむことで、やわらかく仕上がります。

2. 鶏胸肉のやわらか照り焼き

鶏胸肉をパサつかずにしっとり焼くコツは、砂糖塩水に漬けこむこと。このひと手間で硬くなりがちな鶏胸肉をやわらかく仕上げることができるんですよ。味付けは、お砂糖とお醤油、みりんなどで甘辛く。赤と緑のお野菜を添えれば、クリスマスのディナーにもぴったり。

3. 鶏胸肉の照りたまポケットチキン

蒸した鶏胸肉やサラダチキンに、卵サラダをたっぷり詰めたひと品は、手がこんでいるようで意外と簡単なメインおかず。鶏胸肉も卵サラダも火が通っているので、レンジで温めて甘辛い照り焼きソースをかけるだけでOK。コスパ抜群なのに節約を感じず、満足できますよ。

4. 鶏胸肉のガーリック照り焼き

ニンニクを効かせたパンチのある照り焼きは、白いごはんが進むこと間違いなしの味。鶏胸肉は薄く開き、小麦粉をしっかりつけて焼くとカリカリ食感に。こってり濃い味のソースと絡めれば、ごはんはもちろんビールのお供にも最高です。

5. 鶏胸肉とパルミジャーノ・レッジャーノチーズの照り焼き

照り焼きソースに黒糖を使うとこっくりした奥深い味に仕上がります。淡泊な鶏胸肉との相性も良く、いつもとはひと味違った照り焼きを楽しめますよ。仕上げに白ごまとパルミジャーノ・レッジャーノチーズを振りかけると、和風なのにどこか洋風テイストも感じられ、おしゃれなひと品に。

6. 鶏胸肉のハニーマヨネーズ照り焼き

こちらは下味にマヨネーズを加えてもみこむ照り焼きのレシピです。10分ほど漬けるだけで鶏胸肉が驚くほどやわらかくしっとりした食感を楽しめます。ソースには、はちみつやオイスターソースでコクをプラス。つやつやの照り焼きは見るからに食欲をそそりますね。濃厚かつ深みのある甘辛い味は、やみつきになるおいしさ。

特集

FEATURE CONTENTS