7. 食べ応えアップ。ちくわときゅうりの酢味噌和え

きゅうりだけで物足りないときは、ちくわを合わせてボリュームアップ。白味噌をチョイスすると、いつもよりさっぱりとした甘味が楽しめます。きゅうりは時間が経つと水分が出てしまうので、塩揉みしてから加えてくださいね。

8. さっぱりおいしい。きゅうりの梅味噌みょうが和え

Photo by macaroni

たたききゅうりに、梅とみょうがをプラス。さわやかな和え物は、こってり料理の箸休めにぴったりです。酸っぱい味が好きな方は、梅の量を多めに入れてもおいしく作れますよ。

あとひと品に!きゅうりの味噌漬けレシピ5選

9. パクパク食べられる。きゅうりの味噌漬け

どこか昔懐かしさを感じる、きゅうりの味噌漬け。味噌、みりん、砂糖をしっかりと揉み込んだら、ひと晩以上寝かせていただきましょう。ポリポリの食感が楽しく、子どもから大人まで幅広く楽しめるひと品です。

10. 味噌とヨーグルトで。きゅうりの簡単ぬか漬け風

漬物初心者にはハードルの高いぬか漬け。このレシピなら材料3つで、チャレンジしやすいですよ。ヨーグルトと味噌がほんのり香る、ぬか漬け風に仕上がります。きゅうりを手軽に大量消費したいときにも、うってつけですね。

11. スパイスが決め手。きゅうりのカレー味噌漬け

定番以外の味噌漬けレシピをお探しの方は、カレー粉と合わせてみませんか?味噌のコクとカレー風味で、ごはんが進みます。 スパイスがきゅうりの青臭さを和らげてくれるので、野菜が苦手という方も食べやすいですよ。

12. おつまみに。きゅうりのスタミナ漬け

味噌、にんにく、ごま油などのパンチが効かせるひと品。きゅうりは切らずに叩くと、味が染み込みやすくなります。パパっと作れるので、おつまみにはもちろん、箸休めにもおすすめです。

編集部のおすすめ