ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

まずはこれ。きゅうりの味噌ディップレシピ3選

1. きゅうりと相性抜群。味噌マヨディップ

メイン材料は、味噌とマヨネーズのたった2つ。ディップやドレッシングがないというときも、混ぜるだけでさっと作れますよ。みずみずしくさっぱりとしたきゅうりにぴったりの、濃厚な味わいです。

2. 香ばしくてクセになる。味噌ナッツディップ

ミックスナッツをフライパンで炒り、調味料と混ぜ合わせるだけ。ナッツの香ばしさと食感が、きゅうりによく合います。ナッツの種類をアレンジすると、風味が変わるので、お試しあれ。

3. 大人の味わい。洋風味噌ディップ

粉チーズと白味噌などで作る、洋風のディップ。チーズの風味と一味唐辛子の辛味に、食べる手が止まらなくなりますよ。淡泊なきゅうりに、コクたっぷりな味わいがベストマッチ。ワインとの相性もばっちりです。

パパッと簡単♪ きゅうりの味噌和えレシピ5選

4. コク旨。たたききゅうりのごま味噌だれ和え

コクのある味噌ベースのたれには、オイスターソースと酢を合わせるのがポイント。きゅうりは乱切りではなくめん棒で叩くと、しっかりと味が染み込みます。おつまみ用に作るときは、ラー油を加えてピリ辛に仕上げてもよいですね。

5. 見た目が華やか。トマトときゅうりの味噌和え

トマトときゅうりを使う、簡単でさっぱりとした和え物。トマトの酸味が調味料としての役割をしてくれるので、味付けは味噌と砂糖少々のみでOKです。献立の色合いが暗くなってしまったときや、華やかさをプラスしたいときにいかがですか?

6. ピリ辛が食欲刺激。きゅうりのピリ辛味噌和え

豆板醤と味噌を合わせる、韓国風ピリ辛味噌和えです。隠し味にかつお節を使うと、風味がよくなりますよ。炊きたてごはんのお供にはもちろん、お酒にも合うひと品に、きゅうりが大変身します。

編集部のおすすめ