ライター : gucci_fuufu

共働き 夫婦料理家

「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」共働き夫婦の慌ただしい毎日でも、一緒に食べるごはんは大切な時間。毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっ…もっとみる

Photo by ぐっち夫婦

今回のこんな日ごはんは?

夫婦で料理家をしている「ぐっち夫婦」です。 暑いなぁと感じる日も少なくなり、すっかり季節は秋になってきましたね。 私たちは季節の食材や、イベントに関する料理を取り入れるようにして なにげない日々の楽しみを味わっています。 今回は秋。 秋に食べたくなる食材のひとつが「秋鮭」。 お魚売り場に行くとたくさん並んでますね。 秋鮭は産卵のために生まれた川に戻ってきた鮭で、脂が少ないのが特徴。オスは白子、メスは卵を抱えていて、筋子やいくらも旬の時期になります。北海道などでは「あきあじ」とも呼ばれる、まさに秋の味覚ですね。

秋鮭の好きな食べ方は?

みなさん、鮭は好きですか?? 年間を通して購入できるポピュラーな魚なので、それぞれの家庭の鮭料理があるかと思います。我が家でももちろん登場頻度は高め! SHINOは鮭のホイル焼きをよく作ります。Tatsuyaは子供の頃から鮭フレークが好きだったなあ。 妻:鮭って美味しいよね。炒め物、ごはん、汁物、いろんな料理に合わせられるよね。 夫:うん、うん! SHINOさんのアレンジは確かに美味しいね♪ こないだのとろ~り餡がかかった中華風炒め物も美味しかったなあ。 妻:嬉しいなぁ。我が家は鮭が好きなんだね~! 夫:あっ! あと、僕はお酒(サケ)も好き! 妻:・・・ 夫:アレ・・・秋は通り過ぎてしまって、もう冬がやってきたのかな?(笑) 酒のハナシは置いておいて・・・今回は秋鮭を使ったレシピを作ることにしました!

Photo by ぐっち夫婦

夫:さてさて、今回は秋鮭を使ってなにをつくるー? 妻:お酒はいいの?(笑) 夫:・・・ん?鮭じゃなくて?(笑) 妻:・・・ごめんね(笑) 今回はごはんと合わせようかな♪ ということで今回はごはんと合わせて、朝ごはんにも、おにぎりにしてもうれしい鮭料理。 大人も子供も大好きな炊き込みご飯にします。

鮭×炊飯器で簡単料理!

秋鮭のバターじょうゆごはん

炊飯器で簡単に作る、秋らしい炊き込みご飯です。しめじもプラスして、うま味と食感をプラス。秋鮭にバターを加えることでより美味しくなりますよ。

材料(作りやすい分量)

Photo by ぐっち夫婦

米:3合 生鮭:2尾 ※塩鮭でも可。その場合は塩調整 酒、塩、こしょう:少々 しめじ:1/2袋 大葉:3~4枚 A 酒:大さじ2 しょうゆ:大さじ2 水 だしパック:1袋(または顆粒だし小さじ1) バター:10g しょうゆ:小さじ1 白煎りごま:少々

作り方

Photo by ぐっち夫婦

下準備 ・鮭は酒、塩・こしょうを振る。 ・しめじは石づきを切り落とし、小房にわける。 ・大葉は千切りにする。 ・お米はといでおく。

Photo by ぐっち夫婦

①炊飯器に米とAを入れて、水を3合の目盛りまで入れ足す。

Photo by ぐっち夫婦

②その上に鮭、だしパック、しめじを入れてスイッチを入れる。

Photo by ぐっち夫婦

③炊きあがったら鮭を軽くほぐすように混ぜ、バター、しょうゆを入れる。

Photo by ぐっち夫婦

作り方のポイント

・だしパックを一緒に炊き込むとしっかり出汁がでますよ!

Photo by ぐっち夫婦

妻:美味しそうにできたね~! ごはんにしよう~ 夫:さあ、文句なしの出来だね!(笑) お酒は何にしようかなあ~♪ 妻:(?) 今日のコラムは「秋を楽しむ日のゴハン」でした。 よかったら作ってみてくださいね~♪ さて、次回はどんなぐっち家のシーンをお伝えしようかな? では、また次回お会いしましょう!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
ぐっち夫婦のほかの記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS