モッチモチがやみつきになる!かぼちゃのニョッキレシピ・作り方

かぼちゃのニョッキを手作りは、手間がかかると思い込んでいませんか?今回は、そんなイメージをガラッと変える、簡単なかぼちゃのニョッキレシピをご紹介します。チーズクリームや豆乳クリームなど、バリエーション豊富なアレンジかぼちゃのニョッキレシピ5選も、あわせてチェックしましょう。

2019年9月12日 更新

かぼちゃのニョッキの基本レシピ

ゆであげたかぼちゃのニョッキを盛ったお皿

Photo by uli04_29

レンジで下ごしらえする、簡単なかぼちゃニョッキの作り方です。成形なしで、簡単に作ることができるので、時間に余裕がない方にもおすすめです。ふんわりもっちりとした食感と、素朴な甘みをお楽しみください。

材料(2人分)

かぼちゃのニョッキの材料を並べたテーブル

Photo by uli04_29

・かぼちゃ(皮と種付き)……300~350g
・薄力粉……大さじ4~5杯(35~45g)
・卵黄……1個分
・塩……ひとつまみ

作り方

1. かぼちゃをひと口大に切り、600Wのレンジで6分加熱する

ひと口サイズに切ったかぼちゃを入れたガラスボウル

Photo by uli04_29

かぼちゃの種と皮を取り、ひと口大に切って耐熱ボウルに入れます。ふんわりとラップをかぶせたら、600Wのレンジで6分前後加熱しましょう。かぼちゃにお箸を刺してみて、すうっと刺さればOKです。まだかたければ、加熱時間を1分から2分追加してください。

2. かぼちゃをピューレ状に潰し、卵黄と混ぜる

ピューレ状のかぼちゃに卵黄を加える様子

Photo by uli04_29

フードプロセッサーやマッシャーでかぼちゃを潰して、なめらかなピューレ状にして、卵黄と混ぜます。

※マッシャーで潰した場合は、ザルなどで漉して、なめらかな状態にしておきましょう。

3. 塩を混ぜ、薄力粉を2回に分けて加える

かぼちゃ生地に薄力粉を加える様子

Photo by uli04_29

薄力粉を2回に分けて加えます。粉っぽさがなくなるよう、ヘラでさっくり混ぜましょう。耳たぶよりやわらかい生地になったら、塩を混ぜ合わせます。

4. 絞り出し袋に入れて2cmほどの長さに絞り出し、お湯でゆでる

かぼちゃ生地を入れた絞り出し袋

Photo by uli04_29

かぼちゃ生地を絞り出し袋、もしくはビニル袋に入れ、袋の先端を1cmほどの直径になるように切ります。塩を加えたお湯(1Lのお湯に10gの塩)が湧いている鍋に、2cmほどの長さに生地を絞り出したら、ハサミで切って、直接お湯に入れてゆでましょう。

※お湯が跳ねて火傷をしないよう、なるべく低い位置から生地を切って、入れるようにしてください。また、お湯は小さく沸騰している状態で、生地を落とし入れます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう