ライター : ichigo

フリーライター

"Happy♪は美味しいものを食べている時"をモットーに毎日好きな料理をしています。

シンプルな材料で簡単「ニョッキ」(調理時間 : 20分)

ジャガイモがたくさん手に入ったときには、ニョッキを作ってみるのはいかがですか?もともとは、ジャガイモは入れずに小麦粉だけで作られていたイタリア発祥の料理です。

本場イタリアでは、ジャガイモ以外にもかほちゃやホウレン草などいろいろなバリエーションがあります。材料がシンプルで作り方も簡単なので、レパートリーのひとつにどうぞ♪

材料(2人分)

・ジャガイモ……2個
・協力個もしくは薄力粉……100g
・塩……小さじ1/2杯
・オリーブ油……大さじ1杯

上手に作るためのコツ・ポイント

材料をよくこねると、舌ざわりのよいなめらかな味になります。強力粉を使うともっちり感が増すので、強力粉と薄力粉のどちらを使うかはお好みでどうぞ♪ オリーブ油は、なければ入れなくても大丈夫です。

ジャガイモ1個の重量に対して粉の量が1/3ほどの重さ以上あれば、ニョッキを作ることができます。ジャガイモの味を楽しみたいのであれば、粉の量を減らすことができますよ。

作り方

1. ジャガイモを加熱してつぶす

ジャガイモを適当な大きさに包丁で切ったら、かぶるくらいの水を入れてゆでてやわらかくします。ゆでるかわりにレンジで加熱することもできますよ。その場合は、ジャガイモをよく洗ってラップで包み、800Wで約5分、500Wでは約8分くらいが目安です。

皮をむくときにはやけどしないように注意してくださいね。ジャガイモがやわらかくなったら、熱いうちにつぶしましょう。

2. ほかの材料を混ぜ合わせる

ジャガイモをつぶしたら、ほかの材料を入れましょう。粉っぽさがなくなるまで、よく混ぜ合わせます。スプーンやへらを使うことができますが、手でこねたほうがパサつき感がなくなりますよ。

3. 成型する

粉っぽさがなくなってまとまり感がでたら、丸めて成型します。ひとつづつ団子を作るように丸めてもいいですし、棒状にして包丁で切ってもいいですよ。真ん中を少しへこませると、中まで火がとおりやすいです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS