ローディング中

Loading...

ころりとした丸いフォルムがかわいいニョッキの作り方をご紹介します。お好きなソースと絡めたり、具材を生地に練り込んだり、揚げちゃっても良いんですよ。ニョッキについて、豆知識もチェックしながら、レパートリー広がるニョッキの魅力を感じてください♩

かわいらしいパスタ「ニョッキ」

イタリア料理の代表格であるパスタには、日本で一番よく知られている「スパゲッティー」をはじめとして、いろいろな形のものがあります。ペンの形をした「ペンネ」や、蝶ネクタイの形をした「ファルファッレ」など、かわいらしいものもたくさんありますよね。

今回はそんな種類豊富なパスタの中から、ころりとした丸いフォルムが印象的な「ニョッキ」をご紹介します。自分で作れるニョッキの作り方から、そのニョッキを使ったレシピまで登場しますよ。早速チェックしてみてくださいね!

そもそもニョッキとは?

ニョッキは丸い形が特徴のパスタの一種で、もちもちとした食感が印象的です。現在では主にじゃがいもと小麦粉とを混ぜ合わせて作られます。基本的には重めのソースと合わせることが多く、トマトソースを絡めたニョッキや削りトリュフをのせたニョッキなどがよく知られています。

木曜日のニョッキとは

イタリアの習慣である「木曜日のニョッキ」をご存知でしょうか?イタリアでは滋養のあるものや重ための食べ物を木曜日に食べるという習慣があり、ニョッキはお腹にたまるお料理なので木曜日に食べることが多くなったそうです。今でもこの習慣は大切にされており、木曜になると自分でニョッキを作ったりパスタ屋さんで生ニョッキを買う方も多いようです。

また、この格言は「金曜日は魚、土曜日はトリッパ(牛の胃袋の煮込み)」と続きます。こちらは、かつてキリスト教徒たちが金曜日に贖罪(しょくざい)の意味で質素なお魚料理を食べ、お肉料理は土曜日まで厳禁としていたことによるものだそう。金曜日の粗食に備えるため、木曜日にはニョッキ料理でお腹一杯食べておこうという意図もあったのですね。

ニョッキの作り方

もちもちのニョッキが自分で作れたら、とても嬉しいですよね。ニョッキの作り方をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

材料(2人分)

・じゃがいも 2個 
・卵 1個
・小麦粉 100g
・塩、胡椒 少々

作り方

1.じゃがいもは加熱して柔らかくし、つぶす。
2.じゃがいもに小麦粉、卵、塩、胡椒を混ぜてこねる。
3.棒状に伸ばしてひと口大の大きさに切る。
4.手で丸め、フォークの背で跡をつける。
5.お鍋たっぷりに沸かしたお湯で茹でる。
6.ニョッキが浮き上がってきたらすぐにザルにあげる。
▼下記の記事で作り方を詳しく紹介しています。

ニョッキのアイデアレシピ14選

基本の作り方を把握したら、アレンジレシピを見ていきましょう。ソース別、また生地に具材を練り込んだアイデアなど、順にご紹介します。

【ホワイトソース】

1. ミルクニョッキ

ミルクの風味がたっぷりの、まるでシチューのようなひと品です。粉チーズが入った優しい味わいなので、お子さんにも大人気のメニューになりそうですね。ミルクをたくさん使うので、大量消費がしたいというときにももってこいです。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

おかずやおやつに大変身!余ったお餅で簡単アレンジレシピ20選

毎年お正月を過ぎて、気付くと「お餅」が大量に余っていませんか?そこで今回は、余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを、お菓子・スイーツ、おかず、おつまみに分けて20点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

冷蔵・冷凍別!ピーマンをおいしく長持ちさせる保存方法とは?

ピーマンは独特の苦みや香りがあり、さまざまな料理に大活躍!今回はそんなピーマンの冷蔵・冷凍での保存方法、保存期間や活用レシピなど、詳しくご紹介します。ひと手間かければ新鮮な状態をキープできるので、ぜひご家庭で…

山芋のベストな保存方法&保存期間は?おすすめレシピでご飯が進む!

酢の物にしたり、ご飯にかけたり、とろろ汁にしたり・・・と幅広く使える山芋。そんな山芋の正しい保存方法をご存じですか?山芋は、状態によって適した保存方法が異なるんですよ。今回は山芋の保存のポイントや保存期間、お…

見た目うりふたつ…「たらこ」と「明太子」の違いは味に隠されてた!

みなさんはたらこと明太子の違い、わかりますか?ふたつをポンと出されたら、どちらがたらこで明太子か自信をもって断言できる人は少ないかと思います。そこで今回はそんな似ている2つの食材のどこがどう違うのか、あなたが…

ページTOPに戻る