フルーツグラノーラは太りやすい…?おすすめの食べかたとレシピをご紹介

朝食に大人気のフルーツグラノーラ。ドライフルーツが入っていて満腹感もあるし、なんとなくヘルシー?それとも甘いから太りやすそう?など、あなたはどんなイメージを持っていますか?今回は気になるカロリーや栄養素を踏まえたおすすめの食べかた、管理栄養士が選んだレシピを紹介します。

2019年9月11日 更新

フルーツグラノーラは太りやすい?

グラノーラとは、麦、米、とうもろこしなどの穀物加工品と、ナッツ類、シロップ、植物油を混ぜてオーブンで焼いたものです。(※1)フルーツグラノーラはグラノーラにドライフルーツを入れたもの。忙しい朝でも手軽に食べることができ、穀物の食物繊維を補給できます。

しかし甘いシロップやドライフルーツが使われているため、食べ過ぎると肥満につながってしまう可能性も!

フルーツグラノーラのは高カロリー?

フルーツグラノーラの気になるカロリーは100gあたり約440kcal。1食(50g)あたり約220kcalです。(※9)

同じ炭水化物の食材である白米は100gあたり168kcal。1食(150g)あたり252kcalです。食べる量に個人差がありますが、フルーツグラノーラ1食分は白米を茶碗1杯食べたときと同程度のカロリーと言えそうです。(※2)

フルーツグラノーラの栄養素は?

糖質

フルーツグラノーラ100gあたり約63.2g。1食(50g)あたり約31.6gの糖質が含まれます。(※9)少量でもエネルギーのもととなる糖質を手軽にとることができます。

しかしフルーツグラノーラは単品で食べるかたも多いですが、その場合は食べ過ぎにより糖質の摂取量が増えてしまいやすいので注意しましょう。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちず

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう