旨しっとり♪簡単おしゃれな「ポテトボートのオープンサンド」

macaroniの公認コミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、マカロニメイトきっての野菜好き・坂本ちなみさんが、ジャガイモの美味しさをパンと一緒に丸ごといただける「ポテトボートのオープンサンド」をご紹介!

2019年9月12日 更新
プロフィール

Photo by 坂本ちなみ

ジャガイモの魅力をオープンサンドに丸ごとのせて

日差しを受ける「ポテトボートのオープンサンド」

Photo by 坂本ちなみ

こんにちは。フードライターの坂本ちなみです。

最近のマイブームはもっぱらジャガイモ料理。マイブームというのは、ふとした時突然やってきて、ある一定の期間思う存分楽しませてくれますよね。

そんな中、今回ご紹介させていただくのはジャガイモの美味しさを丸ごといただくポテトボートのオープンサンドです。

とっても簡単で、しかも美味しい。ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

使うジャガイモはメークイン

まずジャガイモですが、形が崩れにくいメークインがおすすめです。火を通すことでしっとりした食感になり、パンにのせるポテトボートにぴったりです。

ちなみに、男爵芋は加熱すると潰れてしまいます。ポテトサラダやコロッケ、ビシソワーズなどに向いています。お料理によってジャガイモの種類を使い分けてくださいね。

「ポテトボートのオープンサンド」の作り方

メークインを半分に

Photo by 坂本ちなみ

① ジャガイモは半分に切っておきます。蒸し器、せいろ、レンチン、いずれかの方法で竹串がスッと通るまでジャガイモを蒸していきます。蒸し時間は、芋の大きさや収穫時期によっても異なりますが、目安としては10〜15分程度でやわらかくなります。
② ジャガイモを蒸している間にトッピングの食材を炒めます。

弱火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたニンニクを入れます。焦げないようにしばらく炒めてオイルにニンニクの風味が移ったところへ、アンチョビ適量を崩しながら加えます。

そこへ茄子と万願寺とうがらしを入れて、中火でしんなりするまで炒めます(アンチョビを入れすぎると塩辛くなるので注意して下さいね)。
中央をくり抜いたメークイン

Photo by 坂本ちなみ

③ 蒸したジャガイモの中央をくり抜き、耐熱皿に並べます(くり抜く際は、勢いよくスプーンを入れると貫通してしまうので、気をつけて下さい)。
メークインで作ったボートにトッピング

Photo by 坂本ちなみ

次に、②をトッピングして、お好みでチーズを振りかけます。
ポテトボートにハーブを乗せて

Photo by 坂本ちなみ

さらにオリーブオイルをひと回ししたらローズマリーやタイムなどのハーブを添えてオーブンへ。チーズが溶けて全体にこんがりしたらポテトボートの出来上がりです。
「ポテトボートのオープンサンド」、完成

Photo by 坂本ちなみ

④ パンは、スライスして霧吹きした後オーブントースターで焼いておきます。
お皿にパンをおき、③をトッピングします。塩と粒胡椒を振りかけたら「ポテトボートのオープンサンド」の完成です。
※くり抜いたジャガイモは、他のお料理でお使いください。
※※③の食材は、冷蔵庫にあるものでOKです。これからの時季だとキノコやかぼちゃなども美味しそうですね。

人が集まる席にもぜひ

ポテトボートサンド、いかがでしたか。人が集まる席にもぴったりですよ。ぜひ皆さんのレパートリーに加えてみて下さいね!
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
坂本ちなみさんが執筆したほかの記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Chinami_Sakamoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう