脇役にはもったいない!レンジで簡単「粉吹き芋」の作り方・レシピ

メインの付け合わせや、お弁当のすきま埋めに便利な粉吹き芋。お鍋でも作れますが、今回はより気軽に電子レンジを使った方法をご紹介いたします。脇役にしておくにはもったいないおすすめアレンジレシピも、あわせてチェックしてみてくださいね♪

2019年8月21日 更新

レンジで断然簡単!粉吹き芋の基本レシピ

茶色の丸皿に盛り付けられた基本の粉吹き芋

Photo by goofy_2s

じゃがいもの皮をむいてしまえば、ころころほくほくの粉吹き芋が10分で完成!お鍋で作るより早くでき、火加減も要らずとっても楽ちんです。

コロッケ、ポテトサラダ、炒め物などの下ごしらえとしても、活用できますよ。

材料(じゃがいも2個分)

・じゃがいも……2個(1個あたり140g)
・水……じゃがいもがひたるくらい
・塩……少々

作り方

1. じゃがいもの下ごしらえ

じゃがいもの皮をむいて芽があれば取り除き、ひと口大に切ります。

2. レンジでゆでる

レンジ対応で深さがある容器に、じゃがいもとしっかり浸る量の水を入れます。フタをして600wで9分加熱したら取り出し、中心に竹串や爪楊枝がスッと刺さるのを確認しましょう。

3. 水分を飛ばす

お湯を捨てたら再度フタをして600wで1分加熱し、塩を加えます。フタを戻したら上下左右に振り、表面に粉が吹いたらでき上がりです。

上手に粉を吹かせるためのポイント

ゆで加減が甘いと、粉を吹かせることができません。じゃがいもの表面にうっすらと割れそうな線が見えるくらいまで、ゆでるようにしてください。加熱時間はお使いの機種によって変わることがあるので、適宜調節しましょう。

ふた付きの容器がないときは、レンジ対応の食器にラップをかけての調理でも大丈夫です。シェイクするときは、上に少し大き目のお皿をのせて振ってみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

栄養士/goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう