管理栄養士に聞いた!コーヒーのカロリーって本当にゼロ?

朝ごはんや休憩したい時など、1日1杯はコーヒーを飲むという方も多いですよね。ついつい無意識に多くの量を飲んでしまうコーヒーですが、じつはコーヒーにもカロリーがあるって知っていましたか?管理栄養士が気になる糖質量やコーヒーのとり方のコツをくわしくご紹介します。

2019年9月2日 更新

上手にコーヒーを活用しましょう!

毎朝の習慣でコーヒーを飲むという方も多いかもしれません。だからこそ、なんとなく砂糖やミルクをいつも入れているという方は、知らず知らずのうちにカロリーを多くとってしまっている場合があります。

ブラックコーヒーなら、低カロリーでうまく活用すればダイエットにも効果的です!ぜひ、コーヒーのカロリーを正しく理解して、毎日の生活に上手にとりいれてみましょう。
【参考文献】
【文】管理栄養士・調理師 / 塚本晴香
大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。現在はカフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わりながら、たくさんの人に食べることの大切さや楽しさを伝えている。
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

t_haruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう