管理栄養士に聞いた!コーヒーのカロリーって本当にゼロ?

朝ごはんや休憩したい時など、1日1杯はコーヒーを飲むという方も多いですよね。ついつい無意識に多くの量を飲んでしまうコーヒーですが、じつはコーヒーにもカロリーがあるって知っていましたか?管理栄養士が気になる糖質量やコーヒーのとり方のコツをくわしくご紹介します。

2019年9月2日 更新

コーヒーのカロリーってゼロなの?

コーヒー(無糖)の場合

コーヒーのカロリーは4kcalです。(※100gあたりで算出)
コーヒーは0kcal!と思っている人が多いですが、じつはカロリーがあるんです。

一般的に使われるコップでは、レギュラーカップ(120ml~150ml)で約5kcal、マグカップ(200ml~250ml)で約8kcalです。そのため、ダイエット中などカロリーを気にしている方でも、あまり気にすることなく飲むことができます。(※1)

ただし、これはブラックコーヒーでの話。ミルクや砂糖を入れたときはカロリーが変わってきますよ。

砂糖やミルクを入れたカロリーって?

コーヒーにミルクを入れる

液状タイプのミルクポーション(1つ当たり5ml)を入れた場合……19kcal
粉末タイプのミルク(スプーン1杯当たり3g)を入れた場合……24kcal
牛乳1/4カップ(50ml)を入れた場合……42kcal

液状タイプや粉末タイプのミルクを加えるよりも、牛乳を加えてカフェオレのようにした場合はカロリーがぐっとあがってしまいます。(※2,3,4)

コーヒーに砂糖を入れる

スティックシュガー・角砂糖(1つ当たり3g)を入れた場合……20kcal
ティースプーン1杯分(1杯あたり5g)を入れた場合……27kcal

液状タイプや粉末タイプのミルクを入れた場合と大きくは変わりませんが、ほんの少しの砂糖を入れるだけで思っているよりもカロリーがプラスされてしまいます。(※5)

コーヒーにミルクと砂糖両方入れる

液状タイプのミルクポーション(1つ当たり5ml)と砂糖を入れた場合……31kcal。
粉末タイプのミルク(スプーン1杯当たり3g)と砂糖を入れた場合……36kcal。
牛乳1/4カップ(50ml)と砂糖を入れた場合……54kcal。

ブラックコーヒーだけだと8kcalだったのが、ミルクや砂糖を入れるだけでこんなにもカロリーがあがってしまうのです。(※2,3,4,5)
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

t_haruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう