簡単、お手軽、節約メニュー!絶品なめ茸パスタの作り方

パスタは家で食べたい!と言われる我が家の人気メニューなめ茸パスタ。筆者にとっては、小さい頃から慣れ親しんできた味は、世の中の常識ではなかったと気づいたのは大人になってから。食べると虜になるひと続出の簡単、手軽、節約なのにリクエストがくるなめ茸パスタ、一度は作ってみませんか♪

2019年8月31日 更新

なめ茸を使い回し!アレンジパスタレシピ7選

1. 納豆をプラス♪ なめ茸を使った簡単パスタ

麺をゆでてしまえば、あとは和えるだけ。洗い物が少なくて手軽さ満点・納豆も加えて栄養満点のパスタは、なめ茸のとろみと納豆の粘りで口に入れるとひとまとまりになり、意外なほどおいしいひと品になるそう!これはチャレンジしてみてもいいかも♪

2. キャベツでボリューム増し♪ なめたけ&塩麹風味パスタ

なめ茸と塩麹の塩気に炒めたキャベツの甘さが際立つ後引くうまさのパスタ、と聞いたら作ってみたくなりますね。豚肉も入っているので肉食さんにも満足できそうな和風パスタになりそう。レシピ通りにファルファッレを使用するのはもちろん、ロングパスタでもおすすめですよ。

3. 具沢山♪ キムチとなめたけのパプリカパスタ

なめ茸=和風のイメージを覆す、彩り豊かなとパプリカ入りのパスタ。炒めたパプリカの甘さもアクセントになりつつ、それだけではない、キムチ入りでピリッと感もプラスされているそう!和風・洋風・中華…そんな分類は、おいしければ関係ないと聞こえてきそうな予感♪

4. 柚子胡椒風味。なめ茸のやみつきパスタ

バターのコクと柚子胡椒のさわやかな風味に、青物2種使いがなめ茸との相性もいい、新鮮サッパリした口当りのパスタ。薬味たっぷり手軽に作れて満足できる大人味のパスタは、おひとり様ランチにもおすすめとのこと。

5. 冷たくても美味♪冷製なめ茸和風パスタ

暑い日にもさっぱり食べられる冷製仕立て。野菜や梅干しをプラスしてさっぱり感もボリューム増し増し!ごま油の香りとコクが加わって、食欲がないときにもサラダ感覚で食べれそう。たっぷり野菜の摂れるパスタなら、遅めの夕食にも胃にやさしそうですね。

まずは、なめ茸を常備してみよう♪

なめ茸のつるっとした食感やほんのり甘さを感じる醤油味は、どんな食材とも合わせやすいですよね。ヘルシー感もダイエットの味方をしてくれそうな気持ちになりそう♪

どのレシピも、パスタさえゆでればあっという間にできあがるものばかり。朝ごはんにも予定ぎっしりの一日を過ごしたあとの夜ご飯にも、いざというときにきっと役立つはず。まずは、なめ茸の常備がおすすめです!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

オリーブオイルソムリエ / Mari

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう