ライター : 佐々木 梓

管理栄養士

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室…もっとみる

揚げパスタの基本レシピ3選

1. 【揚げ油で】基本のパリパリ揚げパスタ

塩こしょうでシンプルに味付けしたベーシックな揚げパスタです。パスタが少しだけ余ってしまったときにもおすすめ。揚げて塩こしょうをふるだけなので簡単です。おやつにもおつまみにもぴったりですよ。

2. 【トースターで】簡単おつまみパスタ

揚げ物は片付けが面倒……そんなかたにも作っていただきたいおつまみパスタです。油であげる代わりにオリーブオイルをかけてトースターで焼くだけ!さっとおつまみを用意したいときにもカリカリの食感を楽しめます。

3. 【ゆでたパスタで】さくさくリメイクパスタ

特にご家族がいる方は、パスタを多くゆでて余ってしまうときはありませんか?そんなときはこちらのレシピがおすすめ。ゆでてしまったパスタもサクサクに揚げれば、おつまみとしてまた違った楽しみ方ができますよ。

味付けをアレンジしておいしく

シンプルに塩こしょうで食べるのもおいしいですが、味付けをアレンジするとさまざまなシーンに合いますよ。 岩塩に変えてみたり、マジックソルトやガーリックソルトを使ったりして、塩の種類を変えるとまた違ったおいしさに。チリパウダーやカレー粉など、スパイスを組み合わせるとビールと相性抜群のおつまみに変身します。さらにチーズ味にすれば子どもも大好きなマイルドな味わいに。ぜひお気に入りの味付けを見つけてみてください!

パスタの種類とポイント

細い乾麺タイプのパスタで作るのもおいしいですが、違う種類のパスタを使うと食感が変わるのでぜひ試してみてください。 一般的な細いパスタはすぐにきつね色になりますが、ショートパスタのように太いものは加熱時間が変わります。色を見ながら揚げすぎに注意しましょう。太いパスタにすると噛みごたえのある食感になりますよ。 さらに生パスタで作ることもできます。揚げるときに曲がって絡まりやすくなってしまうので、切って油に入れると食べやすい長さに仕上がりますよ。

パスタを揚げてポリポリ楽しいおつまみに!

パスタを使ったおつまみメニュー・揚げパスタの基本レシピをご紹介しました。居酒屋でも見かけるメニューですが、パスタを揚げるだけでおうちでも作れるんです。お好みの味付けで楽しめますよ。 さらにパスタの種類を変えればまた違った食感に。特にロングパスタに比べ、ショートパスタは使う機会が少ないので、余ってしまったときにぴったりです。ぜひおうちのおつまみメニューに揚げパスタを仲間入りさせてくださいね♪
▼パスタの種類で、見た目も味もアレンジ豊富♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS