トースターがあればお菓子は作れる!簡単だけど本格的なレシピ24選

お菓子作りにはオーブンで加熱するものが多いですよね。レシピにもオーブンの設定温度と時間がかかれています。そのため、オーブンがないとお菓子が作れないと思っている方も多くいます。しかし、トースターを使っても本格的なお菓子ができますよ。

2019年9月17日 更新

トースターでもお菓子は作れる!

お菓子作りをするときにはオーブンを使って過熱をしますよね。しかし、どのご家庭にもあるというものではありません。オーブンはないけれど、オーブントースターがある場合はちょっとした工夫でお菓子作りをすることができます。

オーブンとトースターの違い

オーブンでお菓子を作るのは、一定の高温で加熱して焼きムラができないためです。トースターは、加熱ヒーターが食品に近い部分にあるため、庫内は場所によって温度が違ってきます。そのため部分的に焦げるなどの焼きムラができたり、中心部に火が通る前に表面が焦げてしまう可能性があります。
トースターでお菓子作りをするときには、オーブンのように一度入れたら時間まで放置するのではなく、焼け具合を観察しながら調整するようにします。

注意したいのは温度の目安

ワット数の切り替えのあるトースターの場合、目安として1000wで庫内は180度〜200度になります。160~170度くらいに設定したい場合は、600wで余熱します。そしてもうひとつ気を付けたいのは、オーブンよりも庫内が小さいことです。つまり扉の開閉で庫内温度が影響を受けやすくなります。また、オーブンのようにセンサーがないため細かい温度設定ができません。

トースターで作れるケーキレシピ4選

1. フレッシュりんごとヨーグルトカップケーキ

難しいそうで材料はいたって少なく、ホットケーキミックス、りんご、ヨーグルト、卵、砂糖のみ。焼きたてはふわふわで、冷ましたらしっとりのカップケーキ。薄切りにしたりんごもいい食感で、ヨールグルトの酸味がいいアクセントです。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう