白ごはんがススム!夏こそ食べたい「辛うまレシピ集」

いよいよ本格的な夏がやってきました。日本の夏は気温と湿度の不快なダブルパンチで、食欲も落ちてしまいがち。そんなときこそ痺れる辛うまメニューで、スタミナをつけるべし!辛い物好き筆者が白ごはんとともにかきこむ、自慢の辛うまレシピをご紹介します。

2019年7月31日 更新

材料(トマト2個分)

・トマト……大2個
・塩……小さじ1杯(2個に対して)
・にら……1/8束(約20g)
・大根……2cm(約50g)
・にんじん……1/4本(約40g)
・ソフトさきいか……20g
☆にんにく(チューブ)……小さじ1杯
☆コチュジャン……大さじ2杯
☆一味唐辛子……小さじ1杯
☆ナンプラー……少々
☆昆布茶……小さじ1杯
☆はちみつ……小さじ1杯

作り方

1. トマトに十字に切り込みを入れ、塩を振って10分以上置いておきます。

2. にんじんと大根は千切り、にらは4cm幅にカット。☆の材料と刻んだ野菜、ほぐしたソフトさきいかをよく混ぜて即席キムチだれを作ります。

3. トマトが少ししんなりとしたら、キムチだれを間に詰め、ジッパー付き袋に入れてしっかりと空気を抜きます。そのまま冷蔵庫でひと晩以上漬ければ完成!保存料無添加なので、1~2日で食べきってくださいね。

キムチの旨みはナンプラーやコチュジャンでプラスし、手軽な材料で作れる「トマトキムチ」。よく冷やしたビールと一緒に縁側で食べたい、サラダ感覚のキムチです。

4. 炊飯器で驚きジューシー!「よだれ鶏」

材料(2人分)

・鶏むね肉……1枚(今回は350gのものを使用)
・片栗粉……大さじ1
・ねぎの青い部分……適量
・しょうが(スライス)……2枚
☆しょうゆ……大さじ3
☆はちみつ……大さじ1
☆酢……大さじ1
☆辣油……大さじ1(好みで調整してください)
☆砂糖……大さじ2.5
☆花椒(粉)……小さじ1/2
☆しょうが(みじん切り)……小さじ1
☆長ねぎ
(白い部分みじん切り)……10cm分
・バターピーナッツ(砕く)……大さじ1
・香草……お好みで
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう