ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

ほんのひとさじで本格的な味

Photo by akiharahetta

「麻辣醤」は、中国の山椒「花椒」をベースにしたしびれる調味料です。ただしびれて辛いだけではなく、味に深みがあり、複雑なおいしさが特徴です。「花椒辣醤」と表示された商品もあり、カルディーや成城石井、業務スーパーでなどで購入できますよ。 意外に使いやすく、いろいろな料理に合わせられるんです!しかも手軽に本格的な中華の味を再現できますよ。

なんでも麻辣味に!4つの活用レシピ

1. 本格麻辣チャーハン

Photo by akiharahetta

中国の家庭で人気の高い定番料理です。使い方はいつものチャーハンに「麻辣醤」を加えて炒めるだけ。量はひとり分につき小さじ1ほどを目安にしてください。自分で作ったとは思えない、絶妙なマッチ感ですよ。いつものチャーハンをグッと格上げするテクニックです。 商品によっては塩分が濃いものもありますので、その際は、塩や醤油を加減してくださいね。

2. 豆乳鍋にちょい足し

Photo by akiharahetta

マイルドなおいしさの豆乳鍋にも、ぜひ「麻辣醤」を添えてみてください。ピリッとしびれる花椒と、醤特有の複雑なうまみが、豆乳のコクによく合います。熱々のスープに少しずつ溶かしながらいただきます。ひとさじ加えただけなのに、いつもの豆乳鍋がまるで別の料理に変身したかのような味わいになりますよ。 シメには担担麵がおすすめです。スープに麻辣醤と練りごまを溶き入れ、中華麺とあれば肉みそで完成!

おつまみにもぴったり麻辣味玉

Photo by akiharahetta

味玉の漬け込み液に「麻辣醤」を加えるだけ。たったそれだけで、定番の味玉がお店の味に格上げします。卵と「麻辣醤」の相性の良さが光るひと品です。お子さまのいる家庭でしたら、ほんの少し足すだけでも充分おいしくいただけますよ。

さわやか!麻辣ピクルス

Photo by akiharahetta

「麻辣醤」に大根を漬け込んだ一風変わったスパイシーなピクルスです。甘酸っぱく爽やかな風味で、ピリッとしびれる花椒が、口の中をさっぱりさせてくれます。油の多いの料理などの副菜としてもおすすめですよ。

材料

醤油……大さじ1 砂糖……大さじ1 りんご酢……大さじ2 花椒辣醤……小さじ1 大根……3cm程度

特集

FEATURE CONTENTS