白ごはんがススム!夏こそ食べたい「辛うまレシピ集」

いよいよ本格的な夏がやってきました。日本の夏は気温と湿度の不快なダブルパンチで、食欲も落ちてしまいがち。そんなときこそ痺れる辛うまメニューで、スタミナをつけるべし!辛い物好き筆者が白ごはんとともにかきこむ、自慢の辛うまレシピをご紹介します。

2019年7月31日 更新

夏こそ食べたい辛うま料理!

こんにちは。macaroniライターのmucchinpurinです。いつもカルディや業務スーパーの注目アイテム記事や再現レシピを中心に、記事でご紹介しています。「シビ辛」「麻辣」と聞くと買わずにはいられない、無類の辛うま好きなのですが……。

もちろん、自分の作る料理でも辛うまにまみれる日々。とくにムシムシと暑い梅雨から夏にかけては、毎日のように辛いメニューが食卓に上っていますね。

そのなかから、この夏ぜひ食べていただきたい辛うまメニューを5品ピックアップ。どれも簡単なので、今夜のメニューにいかがですか?

1. レンジで10分!「簡単麻婆トマト」

材料(2人分)

・トマト……中3個
A豚ひき肉……180g
A水……80cc
A酒……大さじ2
Aおろしにんにく・しょうが……小さじ1(チューブ可)
A塩こしょう……少々
B鶏ガラスープの素……小さじ1/2
B甜麺醤(テンメンジャン)……大さじ1
B食べるラー油……小さじ2(お好みで。普通のラー油可)
B砂糖・醤油……小さじ2
・片栗粉……大さじ1
・長ねぎ……1本(みじん切り)
・小ねぎ……適量

作り方

1. トマトはくし形切り、長ねぎはみじん切りにします。耐熱ボウルに【A】を入れて全体を軽く混ぜ、ラップをかけずに700wのレンジで2分加熱してよく混ぜます。

2. 【B】を加えてよく混ぜ、さらにレンジで1分加熱。片栗粉を入れてよく混ぜたら、レンジで1分加熱。仕上げにトマトを入れて混ぜ、1分加熱してできあがりです!

調味料とひき肉を混ぜて、あとはレンジにおまかせ!の簡単レシピです。旨み成分であるグルタミン酸がたっぷりのトマトを使い、さっぱりと夏らしい麻婆に仕上げました。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう