2. ピーマンをまるごと♪ 梅味噌のピーマン焼き

シンプルなのにピーマンの旨味が堪能できるのが、梅味噌のピーマン焼きです。ピーマンのほんのりとした苦味と梅味噌の甘酸っぱい味わいが、絶妙なハーモニーに。オリーブオイルで炒めることで、上品な味わいに仕上がりますよ。種やヘタも含めて丸ごと食べられるひと品です。

3. 時短で作れる。豚肉となすの梅味噌炒め物

短時間でぱぱっとおかずを作りたいときは、豚肉となすの梅味噌炒め物はいかがでしょうか。ナスのトロッとした食感とやわらかい豚肉の食感がやさしい味わいです。梅味噌を使うことでしっかりとした味付けに仕上がり、ごはんによく合いますよ。食べ応えがあるので、満足度が高いひと品です。

4. ドレッシングにも♪ ゴーヤとささみの梅味噌和え

さっぱりとしたおかずを作りたいときにおすすめなのが、ゴーヤとささみの梅味噌和えです。ささみの旨味とゴーヤの苦味が、梅味噌と合えることでしっかりと馴染みます。ゴーヤは薄くスライスすることで、シャキシャキとした食感で歯ごたえがよくなりますよ。仕上げに胡麻を散らして風味よくいただきましょう。

5. 作り置きにも♪ 梅味噌ときゅうりの和え物

シャキッとみずみずしいきゅうりは、梅味噌と相性抜群!ちょっと塩分を補給したい、というときのお漬物代わりになるのが、こちらのきゅうりのおかか梅味噌和えです。お漬物のように漬け込む時間は長くありません。サッとあえてすぐに食べられますよ。

6. ごはんに合う!梅味噌と大葉のアジフライ

アジを開いて、シソと梅味噌を挟んで揚げるアジフライです。オイリーなフライが、香味豊かにさっぱりといただけます。梅味なら、冷めてもおいしいからお弁当のおかずや、もちよりパーティなどにもおすすめです。

梅味噌のストックがあれば、ひと工夫だっておっくうになりません。

7. トースターで。油揚げの梅味噌焼き

油揚げに梅味噌を塗り、せんべい風のおつまみに仕上げるレシピです。パリパリ香ばしい食感が楽しいひと品。梅味噌を塗ったら再度トースターでこんがり焼くことがポイントです。また、梅味噌は白みそで作ると、コクと甘味が増しますよ。お好みで使い分けるのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ