焼き方のコツも伝授!柔らか「ポークステーキ」のレシピ

柔らかジューシーなポークステーキを、おうちでも作ってみませんか?今回はコツをふまえた焼き方と、おすすめのソースレシピ、さらにはポークステーキに合う付け合わせや献立のレシピもまとめてみました。今晩の食卓に、ポークステーキをめしあがれ♪

柔らかポークステーキを作ろう

柔らかジューシーな食感で、噛むごとに旨みが溢れる「ポークステーキ」。お店で食べるとしっとり柔らかいのに、おうちで作ると硬くなってしまう……そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。

そこで今回は、上手なポークステーキの作り方をご紹介!気をつけるべきポイントを先にまとめましたので、確認してから作ってみましょう。

柔らかく仕上げる4つのコツ

筋はきちんと切る

筋は加熱すると縮んで硬くなってしまうため、調理前に切っておくことが大切です。冷蔵庫からとしだして冷たいまま切れば、作業しやすいですよ。

お肉は常温に戻しておく

お肉を焼くとき、冷たい状態ではなく常温に戻しておくことで、短時間で焼き色がつきやすいです。サッと焼き色をつければ肉汁が逃げる暇もなく、ジューシーな仕上がりになります。

塩は焼く直前に

塩を振ってから放置すると、お肉に含まれる水分が外に出て、焼いたときに硬い仕上がりになってしまいます。しかし下味として塩は必須なので、必ず焼く直前にまぶすようにしましょう。

小麦粉をまぶす

小麦粉はソースとの絡みを良くしてくれるだけでなく、お肉を包む膜となり、肉汁を外に逃がさない役割をしてくれます。また、中への火の通りが緩やかになるので、柔らかく仕上げられますよ。

ポークステーキの焼き方

材料(2人分)

・豚ロース肉 2枚
・塩こしょう 少々
・小麦粉   適量
・サラダ油  大さじ1杯
・酒     大さじ2杯
・醤油    大さじ2杯
・みりん   大さじ2杯

下準備

・調味料は一度に入れられるように、酒、醤油、みりんをあらかじめひとつの容器に入れておきましょう。

焼き方

1. 豚肉を冷蔵庫から出し、脂身と赤身の間にある筋を切ります。2cmほどの間隔をあけて、数ヶ所切り込みを入れましょう。

2. 乾燥しないように豚肉にラップをして、5〜10分ほどおいて常温に戻します。

3. 豚肉に塩こしょうを振り、小麦粉をまぶして余計な粉をはたき落とします。

4. フライパンに油を引いて、中火で1分ほど熱します。十分に熱くなったら、お肉を入れて片面約2分ずつ焼いてください。※お肉の表面が汗をかいてきたら、裏返す合図です。

5. 両面焼き色がついたら、合わせておいた調味料を回し入れて素早く蓋をし、弱火にします。3分ほど蒸し焼きにしたら完成です。

ポークステーキのおすすめソースレシピ5選

1. ガーリックバターオニオンソース

特集一覧

SPECIAL CONTENTS