焼き方のコツを伝授!柔らか「ポークステーキ」の作り方

今回は、上手なポークステーキの焼き方をご紹介します!お店で食べるとしっとり柔らかいのに、おうちで作ると硬くなってしまう……そんな悩みをお持ちの方も多いと思いますが、これで解決です!おうちで柔らかジューシーなポークステーキを楽しみましょう。

2018年1月12日 更新

柔らかく仕上げる4つのコツ

筋はきちんと切る

筋は加熱すると縮んで硬くなってしまうため、調理前に切っておくことが大切です。冷蔵庫からとしだして冷たいまま切れば、作業しやすいですよ。

お肉は常温に戻しておく

お肉を焼くとき、冷たい状態ではなく常温に戻しておくことで、短時間で焼き色がつきやすいです。サッと焼き色をつければ肉汁が逃げる暇もなく、ジューシーな仕上がりになります。

塩は焼く直前に

塩を振ってから放置すると、お肉に含まれる水分が外に出て、焼いたときに硬い仕上がりになってしまいます。しかし下味として塩は必須なので、必ず焼く直前にまぶすようにしましょう。

小麦粉をまぶす

小麦粉はソースとの絡みを良くしてくれるだけでなく、お肉を包む膜となり、肉汁を外に逃がさない役割をしてくれます。また、中への火の通りが緩やかになるので、柔らかく仕上げられますよ。

ポークステーキの焼き方

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS