ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

赤茄子とは

Photo by Snapmart

赤茄子とは、実はトマトのことを指しています。トマトはナス化ナス属の植物で、トマトの呼び名のひとつとして「赤茄子」という異称があるんです。また、トマトの旧称でもあります。 トマトはみなさんご存知の通り、きれいな赤色でコロンとした丸いお野菜ですよね。そんなトマトの旧称が赤茄子で、ナス科だということは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

世界中で愛されている赤茄子

赤茄子は世界中で何千という品種が栽培されていて、イタリアやスペインの食卓には欠かせない食材として世界的にも広く愛されています。日本でもいろんな食べ方で親しまれており、夏を象徴する野菜といっても過言ではないでしょう!

赤茄子の旬と産地

Photo by Snapmart

旬は6月から8月頃までの夏がピークです。けれども味がもっともおいしいとされているのは初夏の時期と秋の、暑い盛りの前後。赤茄子は高温多湿が苦手なので、おいしいものを食べたいなら、夏の最盛期を外してみるといいでしょう。

産地

国産の赤茄子は熊本県が生産量トップとなっています。そのほかにも北海道や茨城県でも盛んに栽培されており、いろんなところで広く作られているといえるでしょう。 世界的にみると中国やインド、アメリカが主な産地。意外にもイタリアやスペインはトップ10には入るものの、ちょっと少なめなんですね。

選び方と保存方法

Photo by Snapmart

Photos:8枚
赤色に実っている赤茄子
赤く実った収穫前の赤茄子
窓際に実っている赤茄子
赤いプチトマトがガラスの器に盛られている画像
鶏肉のトマト煮込みとご飯を一緒に盛りつけたプレート
スライスしたトマトを豚バラ肉で巻いて焼いたもの
トマトを入れた麻婆茄子、小ネギが散らされている
バジル、ベーコンが入ったトマトベースのパスタ、粉チーズがトッピングされている
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS