糸寒天の梅おかか和え

寒天が主役なので、寒天メニューの中でも、さらに低カロリーです。 とりあえず空腹を満たしたい時、暴飲暴食しそうになった時にもおすすめ。和食でホッとひと息ついて、気持ちをリセットするのにもよいですね♪

舌触りがなめらか♪水ようかん

無性に甘いものが食べたくなった時はこれ! 砂糖の量を加減して、お好みの甘さに調整もできます。 あずきには、糖質を代謝するのに必要なビタミンB1が含まれています。3ステップで作れるので、作り置きしておいても良いですね。(※9,10)

オレンジカン

色鮮やかなビタミンカラーで元気も注入できちゃう、オレンジを使ったフレッシュなデザートです。食後のお口直しにもおすすめ♪ オレンジの皮をむくのが面倒な時は、みかんの缶詰で代用しても。

上手に寒天を活用してダイエットをしてみよう!

寒天をあまり使ったことがないという方も、角寒天、粉寒天、糸寒天の中で、使いやすそうなものからぜひトライしてみてくださいね。 いろいろな食べ方ができる寒天ですが「食べるのは寒天だけ」と言った極端なダイエットは、厳禁です。上手に寒天を活用して、健康的で美しい体型を目指しましょう♪
【参考文献】
【文】管理栄養士・食ブランドプロデューサー/ 金谷麻紀子 2007年に独立。カラーを活かしたメニュー開発や食のブランディングを行う。トータルプロデュースした商品は口コミで広がり、売上100倍を達成。メディアにも取り上げられた。食の楽しさを追求しながら、EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考え方を大切に、健康&美容情報の発信や、メディア出演、セミナーなど伝える活動も行う。
【監修】管理栄養士:藤橋ひとみ I's Food & Health LABO.(アイズフードヘルスラボ)代表 毎日の食事で心身のトラブルを予防・改善できる社会の実現を目指し、フリーランス管理栄養士として活動中。 東京大学大学院、医学博士課程在籍。EBN(科学的根拠に基づく栄養学)の考え方を大切に、コラム執筆・監修、メディア出演等、健康情報を伝える活動や、食と健康の専門家のスキルアップ支援を行う。大の大豆・発酵好きで、国内外にてその魅力を発信している。
▼ゼラチンやアガーについても知りたい方はこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ